MS-Japan「管理部門とスペシャリストに特化し、経験を積んだ即戦力の人材を紹介します」

有本 隆浩 代表取締役社長

日本人材ニュース編集部の評価

管理部門・士業に特化した人材紹介会社としては国内最大級で、昨年12月、東証マザーズに上場した。独自運営のウェブサイトで専門分野の情報を提供するとともに、さまざまな専門機関と提携し、管理部門とスペシャリストを数多く確保している。専門分野に精通したコンサルタントとキャリアカウンセラーが登録者のキャリア支援を最優先に考えたマッチングを徹底することによって、入社後の活躍につなげており、求人企業から高い評価を得ている。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「管理部門とスペシャリストに特化し、経験を積んだ即戦力の人材を紹介します」

 (1246)

有本 隆浩 代表取締役社長

1961年大阪生まれ、1984年大学卒業後、将来の独立を志し、リクルートに入社。退職後、1990年に日本MSセンター(現社名:MSJapan)を設立し、代表取締役に就任。現在に至る。

管理部門とスペシャリストの人材紹介に特化して25年以上の実績

 事業会社の管理部門(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)と、スペシャリスト(公認会計士・税理士・弁護士・弁理士・金融専門職等)に特化した人材紹介を東京・大阪・名古屋・横浜の4拠点で行っています。

 事業会社の管理部門では、国際会計、海外連結、移転価格、グローバル人事、クロスボーダーの法務や知的財産管理等に対応するための専門性の高い人材ニーズが引き続き拡大しています。

 こうした企業の求人に対し、当社は30代から40代半ばの経験を積んだ即戦力の人材紹介に加え、プレイングマネジャー以上の部門長クラスや役員クラスに特化した転職支援サイト「エキスパートシニア」を開設し50代以上の人材紹介も本格稼働し始めました。一方で、ロースクール出身者の紹介実績でも、国内最大規模です。

 当社が25年以上行ってきた、公認会計士や税理士等の有資格者に対するキャリア支援、会計事務所や法律事務所等の経営支援等の実績に加え、会計・法律業界における知名度の高さ、独自のネットワークやキャリアカウンセリングのノウハウは他の人材紹介会社が持ち得ない強みとなっています。

登録者の中長期にわたるキャリアを最優先に考えるマッチングを徹底

 人材紹介の候補者は、自社サイトやセミナー、業界情報誌などを通じた募集に加え、スペシャリスト同士の人的ネットワークや口コミなどによって集めています。

 転職の相談だけではなく、当社からの専門的な情報や交流を求める専門性の高い人材が数多く登録しているため、企業の求人に対し高い精度でのマッチングが可能です。

 登録者との面談プロセスにも特徴があり、登録者との最初の面談は、企業担当のコンサルタントではなく、専門職種に精通した専任のカウンセラーが行います。いきなり求人企業とのマッチングを進めるのではなく、登録者の今後のキャリア全体の方向性などを明確にすることが目的です。

 その後、企業担当のコンサルタントから求人企業の採用の狙いや社風などを十分に説明してミスマッチを防いでいます。

 登録者の中長期にわたるキャリアを最優先に考えるマッチングを徹底している理由は、転職者の満足度の高さが入社後のパフォーマンスに直結するからです。採用の支援だけにとどまらず入社後の活躍につなげていくという当社の方針は、求人企業の経営者や採用責任者に高く評価されています。

管理部門とスペシャリストへのキャリア支援をベースとした人材紹介を追求

 当社は今後も安易な転職支援は行わず、丁寧なキャリア支援をベースとした人材紹介を追求します。管理部門やスペシャリストの仕事の素晴らしさを広く伝え、専門職種を目指す人たちを増やし業界を盛り上げていくことも重要な役割と考えています。

 東証マザーズ上場を経て、企業としての成長を目指すとともに、2017年春頃には士業資格者と管理部門のための情報サイト「Manegy(マネジー)」の開始を予定しており、転職希望者以外の士業資格者・管理部門職種担当者にも日常的にアプローチする仕組みを整えていきます。

専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、消費財・サービス、メディカル、金融、税理士法人、監査法人、コンサルティングファーム、弁護士事務所、特許事務所、投資ファンド、ベンチャーキャピタル

【職種】
経理・財務、人事、総務、法務、知財・特許、経営企画、広報・IR、秘書、会計財務コンサルタント、組織人事コンサルタント、戦略コンサルタント

【対象者】
会計士・税理士、弁護士、弁理士、マネジャー、中堅、若手、経営者・役員、社外取締役・監査役、中高年、留学生・海外大生

MS-Japan

 (1249)

http://www.jmsc.co.jp

株式会社MS-Japan(旧社名 株式会社日本MSセンター)

代表者●代表取締役社長 有本隆浩
設立●1990年
資本金●3億4500万円
従業員数●117人

住所●東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4F
その他の拠点●横浜、名古屋、大阪

TEL●03-3239-7373
E-mail●net@jmsc.co.jp

求人メディア
●カイケイ・ネット http://www.kaikeinet.com
●リーガルネット http://www.legalnet-ms.jp
●エキスパートシニア http://expert-senior.com

コンサルタント数●企業・候補者担当 66人、候補者担当 19人
専門チーム●企業管理部門全般、弁護士・弁理士(リーガル全般)、公認会計士・税理士・USCPA(アカウンティング&タックス全般)
フィー体系●成功報酬

関連記事

【人事の中途採用動向】「採用」と「人事企画・制度」に関する求人の伸びが大きい

【人事の中途採用動向】「採用」と「人事企画・制度」に関する求人の伸びが大きい
MS-Japan 窪塚 勝則 コーポレート事業部 チーフキャリアアドバイザー

【経理・財務、法務の中途採用動向】経験豊富な40歳前後以上のミドル層を求めるニーズも多い

【経理・財務、法務の中途採用動向】経験豊富な40歳前後以上のミドル層を求めるニーズも多い
MS-Japan 井川 優介 執行役員

管理部門に特化した人材紹介業から人と情報のマッチングビジネスへ 日本MSセンター 有本隆浩代表

管理部門に特化した人材紹介業から人と情報のマッチングビジネスへ 日本MSセンター 有本隆浩代表
人材紹介サービスの市場がまだ黎明期だった1990年に会計事務所の採用支援事業からスタートした日本MSセンター。会計事務所のネットワークを生かして、企業の管理部門を担う人材紹介業で成長した。常に時代の流れを掴んだ戦略で、人材紹介の枠を超えたビジネスも積極的に展開している。代表取締役の有本隆浩氏に同社のビジネス展開について聞いた。
23 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

セミナー・イベント

プレスリリース