インテリジェンス 「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」

株式会社インテリジェンス

 (1330)

http://www.inte.co.jp/

代表者●代表取締役社長 峯尾太郎
創業●1989年
資本金●98億1255万円
従業員数●3976人(単体)

住所●東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F
その他の拠点●大阪、名古屋、札幌、仙台、横浜、京都、神戸、広島、福岡
ネットワーク・提携●テンプ・インテリジェンスグループ(世界8カ国40オフィス)、その他業務提携先多数

TEL●0120-450-768
E-mail●client@doda.jp

求人メディア●求人情報メディアDODA http://doda.jp/

コンサルタント数●非公開
専門チーム●すべての業種・職種ごとにチームを設置
フィー体系●成功報酬

専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、消費財・サービス、金融、メディカル、コンサルティング

【職種】
全職種、経営・企画、営業・販売、管理・事務、技術・研究、IT・システム、コンサルタント、クリエイティブ

【対象者】
事業責任者、マネジャー、中堅、若手、新卒、バイリンガル、外国人、留学生・海外大生、海外現地人材

日本人材ニュース編集部の評価

国内大手の人材紹介会社の1つ。国内有数の転職サイトを活用して、企業の採用計画に応じて人材採用の量と質の双方に対応することができる。コンサルタントの専門性向上に組織として継続的に取り組み、サポート力を高めることで着実に成果を上げている。バイリンガルなどの高度化する人材ニーズに応えるための体制を整えており、総合人材サービス会社として様々なサービスをワンストップで提供できる点も強みとなっている。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」

 (1750)

峯尾 太郎 代表取締役社長

【プロフィル】
1994年、インテリジェンスに入社。関連会社の責任者を歴任し、2010年4月、常務執行役員、2015年4月、取締役兼常務執行役員に就任。2016年4月から現職。

企業の人材ニーズへの対応力を高め最適なサービスを提供

 当社では、クライアントの事業課題が高度化する中で人材紹介、人材派遣、求人広告、アウトソーシング、人事コンサルティング等のサービスをそろえて多様な人材ニーズに応えています。

 そして、必要とされる人材をスピーディーに獲得するために各サービスの品質を一層向上させるとともに、サービスを複合的に提供できる対応力を高めています。

 人材紹介は、求人情報メディア「DODA(デューダ)」を活用し、転職希望の登録者を豊富に確保していることが強みで、すべての業種、職種、ポジションの求人に対応することが可能です。

 依頼されている求人数は多くの業界ですでにリーマン・ショック以前の水準を上回ってきているため、転職者の登録を一層促進するためのプロモーションや適切な人材を効率的に紹介する組織体制の強化を図っています。

 年収700万円以上の専門性の高い人材についても「IES(Intelligence Executive Search)」を通じて探し出すことができます。

 また、海外進出を加速する日本企業ではバイリンガル人材のニーズが高まっているため、バイリンガルを紹介する「IGS(Intelligence Global Search)」や、海外グループ会社である「Intelligence Asia」とも連携してクライアントの人材戦略をサポートしています。

コンサルタントが顧客理解度を高める取り組みを継続し、採用決定率が向上

 人材採用では、採用基準の厳選化が進んでいますので表面的な求人内容の理解にとどまらず、クライアントの事業戦略や社風までを深く理解した人材紹介を行うためにコンサルタントの「顧客理解度」を高める取り組みに力を入れています。

 顧客理解度を高めるために業種別チームを編成して、コンサルタントが専門分野に精通し、的確なスクリーニングを行うことで最適なマッチングを行っています。そして、コンサルタントが最大の能力を発揮できるように、教育研修プログラムも充実させてきました。

 こうした取り組みをPDCAサイクルを回しながら継続することによって顧客満足を高め、専門性の高いコンサルタントがクライアントを長く担当することができるようになり、採用決定率が向上しています。

 一人一人のコンサルタントがクライアントとのリレーションを高める努力を行うと同時に、組織としてクライアントを丁寧にフォローしていくことも重視しています。アシスタントやコールセンターによるサポート体制も拡充し、タイムリーな対応を行っています。

コンサルタントの専門性向上に取り組み、活躍できる人材の紹介で企業成長に貢献

 現在は、ネットやSNS等を通じて転職に関する様々な情報を入手できるようになっており、コンサルタントに求められる役割や能力が改めて問われています。採用のパートナーとしてクライアントの事業成長を共に目指すためには、経営課題の解決に役立つ人材を提案できる専門性の向上が不可欠だと考えています。

 ご紹介した人材の活躍こそがクライアントの事業に最も貢献できることですので、提供できる価値をさらに高める取り組みを加速しています。

【関西の中途採用動向】大手は機械・電気系のエンジニア、中堅は営業職の求人が増加

【関西の中途採用動向】大手は機械・電気系のエンジニア、中堅は営業職の求人が増加
インテリジェンス 園部 佑樹 事業企画(関西・中部担当)
20 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

セミナー・イベント

プレスリリース