パーソルキャリア「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」

パーソルキャリアは、総合人材サービス大手パーソルグループの人材紹介会社。国内有数の求人メディアを活用して、企業の採用計画に応じて人材採用の量と質の双方に対応することができる。コンサルタントの専門性向上に組織として継続的に取り組み、サポート力を高めることで着実に成果を上げている。ミドルエグゼクティブやバイリンガルなどの高度化する人材ニーズに応え、効率的な採用を実現するためのサービスをワンストップで提供できる点も強みとなっている。(日本人材ニュース編集部の評価)

パーソルキャリアの責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」

 (3452)

パーソルキャリア 勝野大 常務執行役員 エージェント事業本部 本部長

2000年、日本生命保険入社。営業企画、労働組合(専従)を歴任。2002年、インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。人材紹介事業、求人広告事業の法人営業、営業企画部長、新規事業統括部長を経て、常務執行役員 エージェント事業本部 本部長。

数多くの登録者から適切な人材を的確に紹介する大手人材会社

 当社が属する総合人材サービス大手のパーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」というビジョンを掲げています。その中で当社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-というミッションを掲げ、リクルーティング事業の中核会社として、人材紹介や求人広告を中心としたサービスを展開しています。

 人材紹介では、転職サービス「doda(デューダ)」を主軸に、転職希望の登録者を豊富に有していることが強みで、あらゆる業種、職種、ポジションの求人に対応することが可能です。求人依頼は年々着実に増加しており、引き続き転職希望者の登録を一層促進するためのプロモーションや適切な人材を効率的に紹介するための組織体制の強化を図っています。

 経営層人材は「エグゼクティブ エージェント」、バイリンガル人材は「バイリンガル・リクルートメント・ソリューションズ」のサービスブランドで専門コンサルタントを配置して連携を強化し、紹介実績を上げて高い評価をいただいています。

クライアントに寄り添い、理解を深めることを通じて、適切なソリューションを提供

 人材採用では、採用基準の厳選化が進んでいる中で、表面的な求人内容の理解にとどまらず、クライアントの事業戦略や社風までを深く理解した人材紹介を行うためにコンサルタントの「顧客理解度」を高める取り組みに力を入れています。

 業種別チームを編成してコンサルタントが専門分野に精通し、的確なスクリーニングを行うことで最適なマッチングを行うとともに、コンサルタントが最大の能力を発揮できるように教育研修プログラムも充実させてきました。また対応スピードを意識した取り組みも進めてきており、年2回実施している顧客満足度調査においては、着実に満足度が向上しています。

 さらに、採用活動や人材データベースの状況をコンサルタントがリアルタイムで把握できるシステムを導入し、的確な採用提案を行うとともに、グループの総合力も活かしながら、採用におけるアセスメント、採用後の定着・活躍支援、タレントマネジメントなど、採用領域に限ることなく、あらゆる人材課題に対するソリューションの提供が可能なことも当社の強みです。

地域を広くカバーし、遠隔地でも的確なサポートができる体制へ

 旺盛な人材需要に的確に応えるため、また転職希望者の利便性の向上のために、順次オフィスの新設を続けています。これにより、多くの転職希望者の登録を確保するとともに、地域特性を理解した上での採用提案を強化し、幅広い企業に貢献することが可能になりました。

 また、当社がオフィスを持たない地域に関しても、遠隔でサポートできるサービスが確立されており、全国すべての地域で対応することができます。さらに、各地域を熟知したパートナーや細かな地域にまで拠点展開しているグループ会社との連携を強化することで、あらゆるニーズに広く応えられる体制の整備が確実に進んでいます。

 近年、社会の変化、テクノロジーの進化によってサービスのあり方は大きく変わってきましたが、企業のニーズを的確に把握し、グループの総合力で最適なソリューションを提案するという当社のサービスを、これからも全国各地に届けていきたいと考えています。

パーソルキャリアの専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、消費財・サービス、金融、メディカル、コンサルティング

【職種】
全職種、経営・企画、営業・販売、管理・事務、技術・研究、IT・システム、コンサルタント、クリエイティブ

【対象者】
事業責任者、マネジャー、中堅、若手、新卒、バイリンガル、外国人、留学生・海外大生、海外現地人材

パーソルキャリア

 (3991)

https://www.persol-career.co.jp/

パーソルキャリア株式会社

代表者●代表取締役社長 峯尾太郎
事業責任者●常務執行役員 エージェント事業本部長 勝野大
創業●1989年
資本金●11億2700万円
従業員数●5704人(有期社員含む、2019年8月時点)

住所●東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
その他の拠点●大阪、名古屋、札幌、仙台、横浜、京都、神戸、広島、福岡 ほか
ネットワーク・提携●パーソルグループ(世界12カ国・地域)、業務提携先多数
求人メディア●転職サービス「doda」 https://doda.jp/

TEL●0120-339-494
E-mail●client@doda.jp

コンサルタント数●非公開
専門チーム●すべての業種・職種ごとにチームを設置
フィー体系●成功報酬

パーソルキャリアの関連記事

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」
2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。

主要人材コンサルティング会社アンケート「2019年 企業の人材需要と採用の課題」

主要人材コンサルティング会社アンケート「2019年 企業の人材需要と採用の課題」
2019年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。

人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する インテリジェンス 峯尾太郎社長

人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する インテリジェンス 峯尾太郎社長
労働力不足が深刻化する中で、従業員の生産性向上が喫緊の課題となっている。こうした環境下で人材サービス業の果たす役割は重要だ。昨年、インテリジェンスの新社長に就任した峯尾太郎氏に事業方針や課題などを聞いた。

【関西の中途採用】大手は機械・電気系のエンジニア、中堅は営業職の求人が増加

【関西の中途採用】大手は機械・電気系のエンジニア、中堅は営業職の求人が増加
インテリジェンス 園部 佑樹 事業企画(関西・中部担当)
22 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

人事向け限定情報を配信中

セミナー・イベント一覧