リクルートキャリア 「社員募集領域の課題やニーズを捉え、企業の人材戦略と個人のキャリアを支援します」

株式会社リクルートキャリア

 (1315)

http://www.recruitcareer.co.jp

代表者●代表取締役社長 柳川昌紀
設立●1977年
資本金●6億4335万円
従業員数●3035人

住所●東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
その他拠点●札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、西東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

TEL●0120-050-454

求人メディア
●リクナビ http://job.rikunabi.com
●リクナビNEXT http://next.rikunabi.com
●リクルートエージェント http://www.r-agent.com

コンサルタント数●非公開
専門チーム●インターネット、IT、金融、ヘルスケア、電気電子、機械、化学、コンシューマ・サービス、グローバル人材、プロフェッショナルなど
フィー体系●成功報酬

専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、ネットサービス、化学、機械、電機、精密機器、自動車、消費財・サービス、金融、不動産、医薬、医療機器、コンサルティング、監査法人

【職種】
全職種、経営・企画、営業・販売、MR、経理・財務、法務・人事・総務、技術・研究、IT・システム、コンサルタント

【対象者】
事業責任者、マネジャー、中堅、若手、新卒、留学生・海外大生

日本人材ニュース編集部の評価

国内最大手の人材サービス企業で、2012年のグループ組織体制の変更によって、求人メディア、人材紹介、適性検査等の社員募集領域のサービスを総合的に提供できる体制になった。人材紹介では、企業側、転職者側双方に抜群の知名度を誇り、求人企業、転職者のサポート数、登録者数累計は圧倒的。人材の「量」「質」を「スピード」をもって、「継続的」に紹介できる。景況感に左右されることなく、社会の期待に応え続けられる事業運営を目指している。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「社員募集領域の課題やニーズを捉え、企業の人材戦略と個人のキャリアを支援します」

 (1312)

柳川 昌紀 代表取締役社長

【プロフィル】
1991年リクルート入社。住宅領域を中心に担当し2011年執行役員に就任。リクルートHRマーケティング社長を経て、12年10月リクルートHD執行役員(現任)、リクルートジョブズ社長(現任)。15年4月リクルートキャリア社長(現任)。

求人メディア、人材紹介、適性検査等のサービスを効果的に組み合わせて提案

 求人メディア、人材紹介、適性検査等のサービスを効果的に組み合わせて提案当社は、リクルートの人材採用事業HRカンパニーと人材紹介事業リクルートエージェントが事業統合し、2012年10月に社員募集領域を担当する新事業会社としてスタートしました。

 企業の人材戦略と個人のキャリアを支援し、人材サービスを通して日本の活力を高めていくことを目指しています。

 多様化、複雑化する社員募集の課題やニーズを捉え、様々な選択肢を用意してワンストップで応えられる体制となり、企業の人材戦略に応じて、人材紹介や求人メディア等の採用手法を効果的に組み合わせて提案しています。

 主要サービスには、就職情報サイト「リクナビ」、転職情報サイト「リクナビNEXT」、人材紹介「リクルートエージェント」、適性検査「SPI」があります。

 事業統合によって、これまでは分かれていたサービスの強みが融合され、一つ一つのサービスに厚みが加わり、社員募集の課題解決のために提供できる選択肢が増えました。

 2013年1月から受検開始となった適性検査「SPI3」では、入社後の活躍を重視した分析結果などで、採用のミスマッチを防ぐサービスを提供しています。

国内最大の登録者データベースからスピーディーに最適な人材を紹介

 人材紹介は、すべての業種、職種、若手から管理職層を全国規模で対応します。転職者を担当するキャリアアドバイザー(CA)と求人企業を担当するリクルーティングアドバイザー(RA)が、双方の情報を基にマッチングを図り、国内最大規模の登録者データベースから、スピーディーに最適な人材を紹介します。

 採用ニーズが高まっている即戦力者、スペシャリストやグローバル人材を担当する事業部の強化を図るとともに、エグゼクティブ人材紹介リクルートエグゼクティブエージェント、再就職支援リクルートキャリアコンサルティング、医師・看護師紹介リクルートメディカルキャリアの各グループ会社、リクルートの海外事業を担当するRGF(Recruit Global Family)との連携で、グループ経営の強みを活かして多種多様な人材ニーズに対応しています。

 また、豊富な紹介実績から様々な成功事例や人材採用に関する最新データなどを提供できることも強みで、人材市場の状況に応じた適切な採用条件を提案することによって、採用を成功に導いています。

 クライアントの事業戦略や社風を深く理解し、丁寧なコンサルティングを行う人材紹介の本質を大切にしながら、強い仕組みを基盤として最適なサービスのあり方を追求していきます。

日本の雇用課題解決に向き合い、社会の期待に応え続ける事業運営に挑戦

 日本の経済成長や人口動態を考えると、これまでのような価値観でキャリアのイメージを持つことが難しくなっています。

 日本の雇用課題に向き合い、どのように働き、キャリアを育むのかという大きなテーマに取り組むことは人材業界の一翼を担う当社の責任だと考えています。社会の期待に応え続ける覚悟を社員と共有し、高いサービス品質を追求した事業運営に挑戦しています。

リクルートキャリア/リクルートジョブズ 柳川昌紀社長 事業を通じて社会に貢献し選ばれ続ける存在へ

リクルートキャリア/リクルートジョブズ 柳川昌紀社長 事業を通じて社会に貢献し選ばれ続ける存在へ
雇用問題や働き方に対する人々の関心が高まる中で、人材ビジネスが果たす役割はますます重要になっている。人材業界のトップ企業リクルートグループでリクルートキャリアとリクルートジョブズの社長を務める柳川昌紀氏に、今後の経営方針や事業展開などを聞いた。

【人事の中途採用動向】人事職の求人ニーズで最も高い「採用」、「グローバル人事」も顕著

【人事の中途採用動向】人事職の求人ニーズで最も高い「採用」、「グローバル人事」も顕著
リクルートキャリア 飯田 朋之 キャリアコンサルタント
21 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

セミナー・イベント

プレスリリース