レックスアドバイザーズ「公認会計士、税理士をはじめとする管理部門に専門特化した人材紹介会社です」

岡村 康男 代表取締役

日本人材ニュース編集部の評価

中長期的な視点で、成長過程に応じた企業のサポートをするという姿勢で人材の紹介を行っている。コンサルタントが長期にわたり、同じクライアントを担当することで、理解を深めている。候補者に対しても、数回にわたり面談を行いアドバイスするなど、キャリア形成の相談にも乗る。求人側、候補者側双方に対し、綿密なコミュニケーションを心がけ、丁寧なコンサルティングを行うことで、マッチング精度を高めている。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「公認会計士、税理士をはじめとする管理部門に専門特化した人材紹介会社です」

 (1241)

岡村 康男 代表取締役

青山学院大学卒業。上場企業、外資生命保険会社を経て、2002年レックスアドバイザーズ設立。日々、会計士・税理士資格者への転職相談と独立会計人ネットワーク・経営者組織に参加し、社会に貢献する会社を目指す。妻・娘3人。

グローバル化に伴い、英語力のある会計人材のニーズが増加

 公認会計士、税理士等の有資格者をはじめとする管理部門に専門特化した人材紹介を行っています。クライアントは、主に会計事務所、コンサルティング会社になりますが、最近は一般企業からの求人依頼がかなり増えています。

 有資格者を求める傾向は、経理財務部門、税務だけでなく、経営企画、内部監査にも広がっています。

 特にグローバル化の影響は見逃せません。海外進出、クロスボーダーM&A、IFRS(国際会計基準)対応に備えた人材採用の動きが顕著です。管理会計の強化、海外子会社との連結決算、M&A戦略、デューデリジェンスなどにも、専門的な知識が求められています。同時に外部機関との交渉にも力を発揮しています。

 当社が紹介する人材は、有資格者でかつ2年以上の実務経験者です。資格を取っただけの人は対象にはしていません。具体的には、大手監査法人にいる若手の会計士、会計事務所にいる税理士などです。

 監査法人でそのまま働くこともできるのですが、転職という道を選ぶ人には、資格を得て自身のやりたい方向性を見つけ出そうとしている人が多く、意欲とポテンシャルが格段に高いという特徴があります。

候補者のキャリアの相談に乗り、活躍できる分野を的確にアドバイス

 当社は、株式公開支援のコンサルティングからスタートした会社ですので、求人企業が必要とする人材に対しても、経営的な側面から詳細なヒアリングをしています。

 候補者には、「監査法人で実務経験を積んだ後に、一般企業で活躍する道はないのか」「大手企業の監査が中心だったが、今後は中堅中小企業の経営者にアドバイスをする役割を担いたい」などという希望があります。ところが、最初に働いたところが監査法人ですので、普通の学生の就職活動や入社後の一般企業での経験とはかなり異なっています。

 転職についても、企業の知名度や安定性が応募基準となっており、自身の仕事に対する志向と掛け離れて考える傾向があります。そのため、会計業界に精通したコンサルタントが、今後活躍できる分野やキャリア形成について相談にのり、求人票で求められるスペック以外にも、企業文化や職場風土を詳しく伝え、的確にアドバイスする必要があるのです。

専門性の高いコンサルタントが企業の成長過程に応じた人材を紹介

 私自身は、外資系保険会社で保険コンサルティングを経験した後、ベンチャー企業を支援する目的で当社を設立しました。新しい産業作りへの貢献や、成長性のある企業を支援していきたいという思いはいまでも変わりません。

 保険会社が終身保険に加入したお客様と生涯にわたるお付き合いとなるように、当社は、支援する企業の成長過程を見届けたいと考えています。

 人間と同じように会社にもライフサイクルがあります。企業がベンチャーとして生まれ、大企業に成長するまで、成長段階に応じた人材支援が必要となってきます。そのために、専門性の高いコンサルタントが、中長期的視点で企業をサポートするような体制作りに取り組んでいます。

専門分野

【業種】
監査法人、税理士法人、コンサルティング、コンサルティングファーム、シンクタンク、特許事務所、弁護士事務所、IT・通信、製造、消費財・サービス、金融、メディカル、商業銀行、投資銀行、証券

【職種】
会計財務コンサルタント、経理・財務、M&A、経営企画、人事・総務・法務、事業企画、事業企画(海外)、管理・事務、コンサルタント、技術・研究

【対象者】
会計士・税理士、弁理士・特許技術者、経営者・役員、社外取締役・監査役、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、中堅、若手

レックスアドバイザーズ

 (1244)

http://www.career-adv.jp

株式会社レックスアドバイザーズ

代表者●代表取締役 岡村康男
設立●2002年
資本金●5000万円
従業員数●33人

住所●東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂9F

TEL●03-5510-1131
E-mail●info@career-adv.jp

コンサルタント数●企業・候補者担当 25人
専門チーム●公認会計士・税理士、一般企業経理財務、コンサルタント
フィー体系●成功報酬

関連記事

【経理・財務の中途採用動向】新規事業やM&Aでより成長するために経理・財務の求人が増加

【経理・財務の中途採用動向】新規事業やM&Aでより成長するために経理・財務の求人が増加
レックスアドバイザーズ 中島 潤 キャリアアドバイザー事業部 マネージャー

成長企業の管理部門における課題と解決策とは

成長企業の管理部門における課題と解決策とは
IPOを目指すベンチャーや、代替わりで若返りを目指す成長企業の“ボトルネック”となりがちなのが管理部門である。商品・サービス力や営業力を頼りに規模拡大はできていくものの、管理部門が脆弱なためにスムーズな発展が阻害されているケースが多い。成長企業の課題と解決策について公認会計士・税理士に特化した人材紹介を手がけるレックスアドバイザーズの岡村康男社長と中島潤マネージャーに聞いた。

【経理・財務、法務の中途採用動向】マネジメント層の求人増加で採用年齢帯が上昇

【経理・財務、法務の中途採用動向】マネジメント層の求人増加で採用年齢帯が上昇
レックスアドバイザーズ 岡村 康男 代表取締役

管理部門人材の採用で、成功する会社、失敗する会社

管理部門人材の採用で、成功する会社、失敗する会社
成長企業を中心に管理部門のマネージャーの求人件数が増え、人材不足が深刻になっている。そこで注目すべきは、専門知識やプロジェクト・マネジメントの経験を有している公認会計士だ。事業会社への転職者が増えており、経理財務のみならず管理部門全般のマネジメント適任者も多い。会計士・税理士に特化した人材紹介を手がけるレックスアドバイザーズ代表の岡村康男氏とコンサルタントの中島潤氏に会計士採用のポイントを聞いた。

ビジネスの国際化で需要高まる会計・税務のプロ人材

ビジネスの国際化で需要高まる会計・税務のプロ人材
公認会計士・税理士に特化した人材紹介を手掛けるレックスアドバイザーズ。急速に進展するビジネスの国際化に対し、満足度の高いコンサルティングを提供できるという強みを発揮する。公認会計士・税理士の求人ニーズの状況、同社のコンサルティング内容や今後の事業方針を岡村康男社長に語ってもらった。
25 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

組織変革、研修、EAP、人事システムのご相談なら

セミナー・イベント

プレスリリース