経営者JP「スピード×質にコミットするエグゼクティブ採用を通じて、経営課題・事業課題を解決します」

経営者JPは、「志高き経営トップ・リーダー達が、集い、学び、執行する最高の場」をコンセプトに人材業界で活躍してきた井上氏が2010年に設立した会社。経営塾やセミナー、コンサルティングを通じた経営支援の膨大な事例の蓄積、経営人材の独自ネットワークが強み。井上氏の経営理念に共感して集ったコンサルタントが、クライアントの経営・人材課題を解決するためのコンサルティングやエグゼクティブ・サーチを強いコミットメントで遂行している(日本人材ニュース編集部の評価)

経営者JPの責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「スピード×質にコミットするエグゼクティブ採用を通じて、経営課題・事業課題を解決します」

 (1757)

経営者JP 井上和幸 代表取締役社長・CEO

早稲田大学卒業後、リクルート入社。人材開発部等を経て、2000年に人材コンサルティング会
社に転職、取締役就任。リクルートエグゼクティブエージェントにてマネージングディレクターを歴任後、2010年に経営者JPを設立。著書に『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『係長・主任のルール』(明日香出版社)等がある。取材・コメント・出演実績として、「日本経済新聞」「朝日新聞」「読売新聞」「週刊東洋経済」「プレジデント」その他業界誌等多数。

2〜3カ月内での採用成功にコミットする「リテインド・サーチ」に高いニーズ

 当社のエグゼクティブ・サーチは、経営幹部層に特化しています。幹部採用だけを目的とするのではなく、ミッション・ビジョン・ドメイン・戦略を明確にする「経営の大本からの支援」と、「経営・事業×人・組織に関する日々の課題解決支援」との上流・下流両側面からの経営支援の中に「それを幹部人材で解決する」ことを位置づけ取り組んでいます。

 「新しい市場を作りたい」「この状況を何とか打開したい」などという経営者を脇からしっかりと支えることが役割であり、結果として人材サーチの依頼は、ビジネスの執行者としての情熱や意志、明確な仮説を持つオーナー経営者や事業責任者、人事責任者からのエクスクルーシブ(独占契約)案件が大半となっています。

 経営・事業課題は時代とともに複雑になり、人材採用に求められるスピードと品質の期待値はますます高くなっています。こうしたニーズに応えるために、2~3カ月内での採用成功にコミットするサービス「リテインド・サーチ」を開始したところ、予想以上の反響が寄せられています。また、積み上げてきた現場実績に加え、AIなどのテクノロジーを活用したマッチングレベルの向上にもチャレンジしています。

経営人材ネットワークの強みを活かし、社外取締役・顧問の紹介を開始

 経営人材ネットワークの強さが事業基盤の一つです。エグゼクティブ・サーチの対象となる人材が既存のネットワーク内にいることも多く、リファラル(紹介や推薦)も強力です。また、顕在層のエグゼクティブ転職者データベースも100%近く網羅しており、ほぼ全てのターゲットにリーチすることが可能で、提携先データベース企業各社から各種の賞を受賞しています。

 昨年からは、需要が高まっている社外取締役・顧問人材のニーズに対して「CxO顧問®サーチ」を開始しました。当社独自の候補者データベースは、元大手上場企業社長・取締役、中堅中小企業役員、ベンチャーCxO経験者、事業責任者、海外事業責任者、営業責任者、製造部門責任者など多岐に渡り、適切な人材をスピーディーに紹介しています。

会員制プラットフォーム「KEIEISHA TERRACE」に経営幹部が集う

 今年で設立10周年を迎え、次の10年を見据えた取り組みを加速しています。昨年7月には、様々な業種・業態・企業ステージで活躍中の経営幹部や次世代リーダーが集う会員制プラットフォーム「KEIEISHA TERRACE」がスタートしました。情報コンテンツの発信や学びの場の提供などを通じて、共に研鑽し、高め合える仲間を増やしていくことを目的としています。

 今春には「リーダーシップ3.0/4.0」という新しいリーダースタイルを実現するリーダー開発プログラムや「経営者力アセスメント」の提供を開始する予定です。また、経営者JP総研では、エグゼクティブ対象の調査・研究を行い、レポートなどが各種メディアでも取り上げられています。

 「クライアントの経営課題・事業課題を経営人材・幹部人材によって解決する」ためのソリューションをより一層強化するため、メンバーの採用にも力を入れています。

経営者JPの専門分野

【業種】
IT・通信、システムインテグレータ、ウェブインテグレータ、ネットサービス、製造、食品、自動車、消費財・サービス、流通、Eコマース、アパレル、広告・出版、投資ファンド、ベンチャーキャピタル、メディカル

【職種】
経営企画、事業企画、事業企画(海外)、M&A、マーケティング、広報・IR、営業企画、営業、(法人)、営業(海外)、経理・財務、法務、人事、クリエイティブ

【対象者】
経営者・役員、社外取締役・監査役、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、バイリンガル

経営者JP

 (1466)

http://www.keieisha.jp

株式会社経営者JP

代表者●代表取締役社長・CEO 井上和幸
設立●2010年
資本金●1000万円
従業員数●20人

住所●東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ 6F
ネットワーク・提携●KEIEISHA JP ASIA

求人メディア●経営者JPエグゼクティブサーチ http://www.keieisha.jp/es.html

TEL●03-6408-9700
E-mail●info@keieisha.jp

コンサルタント数●企業・候補者担当10人
フィー体系●成功報酬、リテーナー

経営者JPの関連記事

主要人材コンサルティング会社トップ・事業責任者アンケート「2019年 企業の人材需要と採用の課題」

主要人材コンサルティング会社トップ・事業責任者アンケート「2019年 企業の人材需要と採用の課題」
少子高齢化による労働力人口の減少で人材不足が慢性化する中、企業は働き方改革による生産性向上を迫られている。2019年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要人材コンサルティング会社のトップ・事業責任者に聞いた。

【経営幹部の中途採用】アジア圏進出関連で企業と求職者双方のニーズが高く、マッチング多い

【経営幹部の中途採用】アジア圏進出関連で企業と求職者双方のニーズが高く、マッチング多い
経営者JP 井上和幸 代表取締役社長・CEO 

現場の現実感を大事にして志高き経営者をサポートする 経営者JP 井上和幸社長

現場の現実感を大事にして志高き経営者をサポートする 経営者JP 井上和幸社長
次世代を担う経営者やリーダーを育成・輩出していくことで、社会全体を活性化させたいとの想いから設立された経営者JP。代表取締役社長・CEO の井上和幸氏に、注力している取り組みテーマや事業方針などについて話を聞いた。

【経営幹部の中途採用】採用加熱・争奪戦と、ローパフォーマーの降格・退出圧力の両面が強まる

【経営幹部の中途採用】採用加熱・争奪戦と、ローパフォーマーの降格・退出圧力の両面が強まる
経営者JP 井上 和幸 代表取締役社長・CEO

【著者が語る】頑張らなくても、すごい成果がついてくる! ずるいマネジメント

【著者が語る】頑張らなくても、すごい成果がついてくる! ずるいマネジメント
経営者JP 井上和幸 代表取締役社長・CEO

【著者が語る】あなたの影響力が会社を成長させる!影響力を発揮する リーダーの原則 The Empowerment

【著者が語る】あなたの影響力が会社を成長させる!影響力を発揮する リーダーの原則 The Empowerment
経営者JP 井上和幸 代表取締役社長・CEO

【著者が語る】5年後も会社から求められる人、捨てられる人

【著者が語る】5年後も会社から求められる人、捨てられる人
経営者JP 井上和幸 代表取締役社長・CEO

【著者が語る】あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール

【著者が語る】あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール
経営者JP 井上和幸 代表取締役社長・CEO

【著者が語る】「社長のヘッドハンター」が教える成功法則

【著者が語る】「社長のヘッドハンター」が教える成功法則
経営者JP 井上和幸 代表取締役社長
27 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

セミナー・イベント一覧

育成・組織開発、働き方改革を支援するコンサルティング会社&サービス