リクルートエグゼクティブエージェント 「経営幹部、社外取締役、女性幹部などエグゼクティブ人材の紹介に実績があります」

株式会社リクルートエグゼクティブエージェント

 (1425)

http://www.recruit-ex.co.jp

代表者●代表取締役社長 波戸内啓介
設立●2001年
資本金●3000万円
従業員数●62人

住所●東京都中央区銀座 8-4-17 リクルートGINZA8ビル
その他拠点
●大阪支社(大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル30F)
●名古屋支社(愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)12F)
ネットワーク・提携●中国、香港、シンガポール、タイ、インドネシア、インド、北米など

TEL●03-6705-9191
E-mail●info@recruit-ex.co.jp

コンサルタント数●企業・候補者担当40人、リサーチャー7人
専門チーム●製造業、ヘルスケア、IT・ネット、コンシューマサービス、金融、社外取締役
フィー体系●成功報酬、リテーナー

専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、建設、食品、化学、機械、自動車、消費財・サービス、商社、流通、外食、金融、メディカル、コンサルティング

【職種】
全職種、経営・事業企画、M&A、マーケティング、営業・販売、管理・人事、経理・財務、技術・研究、IT・システム、コンサルタント

【対象者】
経営者・役員、社外取締役・監査役、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、海外現地人材

日本人材ニュース編集部の評価

リクルートグループの人材紹介事業の中で、日本企業を中心とした経営幹部層の紹介に特化している。リクルートの知名度の高さは、有力候補者との接触も容易にしている。採用したいポジションに応じてヘッドハンティングによるサーチの手法を用いて探すこともできる。グローバル人材の採用では、リクルートグループの充実したデータベース、欧米、中国・アジアに築いているネットワークを活用して候補者をリストアップできる点が強みだ。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「経営幹部、社外取締役、女性幹部などエグゼクティブ人材の紹介に実績があります」

 (1422)

波戸内 啓介 代表取締役社長

【プロフィル】
1989年、リクルート入社。営業部門、企画部門責任者を経て、リクルートHRマーケティング関西等、リクルートグループの代表取締役社長を歴任。2011年、リクルートエグゼクティブエージェント、代表取締役社長に就任。

専門のコンサルティングチームで、経営幹部、エンジニア、社外取締役を紹介

 経営幹部、特殊なエンジニアなどを日本企業を中心に紹介しています。東京・名古屋・大阪の拠点を中心に、日本全国の企業からの依頼に対応でき、経営幹部層の人材紹介会社として業界トップクラスの実績を上げています。

 事業や組織を強化するためのエグゼクティブ人材の採用支援には高い専門性が求められますので、業界ごとの専門組織を有しています。成功報酬・リテーナーサーチの良い部分を引き出した提案が可能で、リクルートグループの豊富な人材データベースや海外とのネットワークによって適格な人材を探し出しています。

 また、新たな領域として「社外取締役」「女性幹部」、地方金融機関と提携して「地方創生のための人材」の紹介を強化しています。

 社外取締役はコーポレートガバナンス・コードによって、上場企業や準上場、上場を目指す企業などが人材確保に動いています。今まで就任されていた社外取締役の任期満了に伴って、当社へ依頼いただくことも増えてきました。企業の相次ぐ不祥事の発覚で、より経営実務の経験豊富な独立役員を求めて人選の見直しが始まっています。

 また、経営のチェック機能だけでなく、グローバル展開やM&Aなど新事業のリスクや成果に対して具体的なアドバイスができる役員経験者などが求められています。このような企業ごとの様々なニーズに対して社外取締役専門のコンサルティングチームで対応し、大変好評を得ています。

女性幹部の採用・活躍のための風土づくりやサポート体制をアドバイス

 女性幹部の採用は、政府が管理職比率の数値目標を定めたことによって喫緊の課題となっています。多くの企業では社内登用だけでは女性管理職を確保できないため、積極的に採用していかなければならない状況です。

 女性が活躍するDNAが根付くリクルートには女性コンサルタントが多数在籍しています。当社グループの経験を生かし、候補者には女性幹部としての動機づけを十分に行った上で入社に導くことで採用を成功させています。

 また当社は、女性経営者らで構成されるグローバル・ネットワークにも協賛し、女性経営幹部との関係づくりに取り組んでいます。

高い専門性とコミュニケーション力で最適な人材を探す

 当社には、リクルートブランドの知名度の高さによって日本や世界のビジネスを牽引するエグゼクティブとアクセスできる環境を求めて、他のエグゼクティブ・サーチ会社から有能なコンサルタントが数多く参画しています。

 エグゼクティブの獲得には様々なニーズへの対応が求められるようになりました。顧客の要望に真摯に向き合うためには、コンサルタントの専門性の高さと顧客の事業戦略を理解して人材戦略へのアドバイスができる能力が欠かせません。

 当社のコンサルタントは経営者から信頼されるパートナーとなり、人材スペックだけではなく、企業風土に合い、経営者と相性のよい候補者を見極めることで、入社後に活躍できる最適な人材を探し出すことができるのです。

【エグゼクティブ採用の課題(3)】企業経営を強くする社外取締役は、リテーナーサーチで探し出す

【エグゼクティブ採用の課題(3)】企業経営を強くする社外取締役は、リテーナーサーチで探し出す
経営層、エグゼクティブ層に特化した人材紹介サービス事業を展開するリクルートエグゼクティブエージェントが「社外取締役サーチサービス」を開始した。企業経営を強くするための社外取締役が必要とされる背景やサービスの狙いについて、波戸内啓介社長に話を聞いた。

【エグゼクティブ採用の課題(2)】実績豊富なコンサルタントが経営層の人材を国内外から探し出す

【エグゼクティブ採用の課題(2)】実績豊富なコンサルタントが経営層の人材を国内外から探し出す
2001年の創業から2500人以上の経営層・エグゼクティブ層の紹介を行ってきたリクルートエグゼクティブエージェント。同社は今、国内外のトップリテーナーファーム出身のメンバーを新たに加え、リテーナーサーチの体制を強化している。サーチコンサルタントの中村一正氏と坂本正明氏に、同社の特長や外資系サーチファームとの違いなどを聞いた。

【エグゼクティブ採用の課題(1)】経営課題を解決に導くエグゼクティブ層の採用ニーズが拡大

【エグゼクティブ採用の課題(1)】経営課題を解決に導くエグゼクティブ層の採用ニーズが拡大
日本にエグゼクティブ採用のマーケットを確立することを目指しているリクルートエグゼクティブエージェント。同社は今、リテーナーサーチのほか、業界随一の海外ネットワークを駆使したグローバル人材の紹介に力を入れている。その狙いや背景などについて、波戸内啓介社長に話を聞いた。
22 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

セミナー・イベント

プレスリリース