Rosic「経営・人事・従業員の視点から必要とされる人材マネジメントを支援するシステムです」

大島 由起子  セールス・マーケティング事業部長

日本人材ニュース編集部の評価

数多くの企業向けシステムの受託開発実績に基づく技術力が人材マネジメントシステム「Rosic」の基盤となっている。人事とシステム双方に精通したコンサルタントやSEがそろっており、コンサルティングやサポートに対応する安心感がある。長年にわたって安定的な事業運営を行い、日本企業の人材マネジメントの実態や課題に沿った機能強化と品質向上に努めている点が評価され、中長期の視点で人材活用を考えている各業界の優良企業が利用している。

責任者に聞く 機能・活用法・独自性

「経営・人事・従業員の視点から必要とされる人材マネジメントを支援するシステムです」

 (4694)

大島 由起子  セールス・マーケティング事業部長

リクルート、Hewlett-Packard Australia Ltdを経て、Rosic事業の立ち上げのために当社に入社。人材マネジメントにおけるIT活用の推進に携わる。著書「破壊と創造の人事」(共著)。

機能:「Rosic」は、経営陣や人事が適切で迅速な意思決定を行っていくために、人と組織の状況をデータとして「見える化」し、必要な情報をスピーディーに取り出すことができる人材マネジメントシステムです。

1.様々な人事の履歴情報を、人事独特の期間・基準日処理を考慮して的確に一元化
 人材情報を活用するための基盤となる人に関わる様々な履歴情報を、人事独特の期間・基準日処理までを考慮して、確実かつ的確に一元化する支援をしていきます。

2.経営・事業の意思決定に必要な情報をスピーディーに取り出せる
 経営者や事業責任者が、意思決定に必要な情報を、データ範囲や分析軸を柔軟に設定してスピーディーに取り出せます。

3.要員・人件費、経営指標の分析機能で現状把握と将来予測が可能
 「要員推移分析」「要員シミュレーション分析」「人件費シミュレーション分析」「経営指標分析」を備えた「Rosic Analytics」で、根拠の明確な現状把握や将来予測が可能です。さらに、AI(人工知能)等の活用も視野に入れ、優秀な人材の発掘、退職リスクのある人材の検知、各組織の状態の可視化といった人事データの戦略的活用を促進するサービスの提供を進めていきます。

●要員推移分析

 (4691)

●要員シミュレーション分析

 (4692)

「要員推移分析」で過去から現在までの要員構成を時系列に可視化
得られた“人員構成に影響を与える指標の実績値”をパラメーター初期値に用いて「要員シミュレーション分析」で将来を予測

活用法:「Rosic」を活用すれば、手作業による資料づくりは格段に減り、アウトプットされる多面的なデータに基づいて人材マネジメントをより深く考えられるようになります。

1.資料作成時間を削減し、人事の仕事の質を大きく変化させる
 導入企業は人事担当者による資料作成時間の大幅な削減を実現しています。人材マネジメントを十分に考える時間を確保して、人事の仕事の質を大きく変化させています。

2.データを見て実態や課題を明らかにし、経営の意思決定や業務改善の質を高める
 様々な切り口でアウトプットが可能なデータを基にして議論ができる人材マネジメントへの転換が進みます。以前は見えていなかった実態や課題が明らかになり、経営の意思決定や業務改善に向けた取り組みの質が高まります。

独自性:大手中堅の優良企業が実現したい独自の人材マネジメントを支援しています。

1.長年にわたり安定的に事業を運営
 人材マネジメントは、簡単かつ短期間に分かりやすい答えを出すことが難しい分野です。そこに真剣に取り組んでいる大手中堅の優良企業の人事・経営層の要望に確実に応え続け、設立から18年、安定的な事業運営をし、品質向上に努めてきました。

2.各社独自の人材マネジメントを実現する柔軟性とサポート力
 人材マネジメントには各社の独自性があり、変化していきます。活用の自由度が高くないために、効果を得られずに終わってしまうケースも見られますので「Rosic」は各社の要望に応える柔軟性を実現しています。また、導入後のサポートにも力を入れています。導入時点が真のスタートであって、どこまで活用できるのかが、費用対効果を得られるか否かを決めるからです。

専門分野

【対象】
大手企業、中堅企業、中小企業、ベンチャー企業、全業種

【機能】
人材データベース、配置・異動、目標管理、人事評価、後継者管理、キャリア・スキル管理、研修管理、申請・ワークフロー、要員分析、人件費分析

【連携システム】
研修管理、eラーニング、勤怠管理、給与計算、申請・ワークフロー、社内SNS、工数管理、組織診断、ERPシステム、営業システム、会計システム

Rosic

 (3510)

http://www.rosic.jp

インフォテクノスコンサルティング株式会社

代表者●代表取締役 勝又愛仁
事業責任者●セールス・マーケティング事業部長 大島由起子
設立●2000年
資本金●3500万円
従業員数●非公開

住所●東京都新宿区四谷2-12-1 野村不動産四谷ビル
その他拠点●大阪
ネットワーク・提携●クニエ、T4C

TEL●03-5919-3611
E-mail●info@itcc.co.jp

関連記事

時系列分析と将来予測、人事のKPIの可視化・共有を支援 「Rosic」人材マネジメントシステム

時系列分析と将来予測、人事のKPIの可視化・共有を支援 「Rosic」人材マネジメントシステム
企業人事にテクノロジーをどのように活用していけばよいのだろうか。大手・中堅企業向け人材マネジメントシステムとして定評がある「Rosic(ロシック)」は、要員・人件費シミュレーション分析や、経営指標分析で人事のKPIマネジメントをサポートする機能を新たに開発し、経営により貢献する人事を実現するための支援を強化している。
25 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード