グラウンドワーク・パートナーズ「従業員の自発的な問題提起を促すことで、人が育つ風土を醸成し、定着率向上を支援します」

野崎 大輔 代表取締役

日本人材ニュース編集部の評価

中小企業や医療福祉業界を中心に組織風土改革を支援している。同社ではコンサルタントから問題提起を行うのではなく、従業員に自社の問題を追求するように促し、自身で解決するまで導いていく。従業員が現場で感じ取っている問題こそ、表面に現れない問題の心髄であることが多く、この問題を自ら解決していくことが組織全体を改革する近道になるとしている。組織の問題を解決することで風土改革を行い、従業員の定着率向上に貢献している。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「従業員の自発的な問題提起を促すことで、人が育つ風土を醸成し、定着率向上を支援します」

 (4217)

野崎 大輔 代表取締役

上場企業の人事部の経験し、労働問題専門の社労士として独立。その後人材育成の会社を設立し、ムードビルディングと人材育成基礎工事という手法により、人が育つ組織風土の醸成を行う組織再生専門家として活動している。

従業員自らが組織の問題を明確化し、解決することで風土を改革する

 「自律した従業員がほしい」。中小企業の経営者が口を揃えて言う言葉です。しかし、そんな優秀な人は、労働市場にほとんどいません。しかし、会社の成長には自律した従業員が必要不可欠で、採用できないのであれば、自社で育成する必要があります。その土台となるのが「人が育つ風土」で、風土が変わり自律した従業員が増えると、売上や定着率が向上し、経営者が全て指示しなくても組織がまわるようになります。

 当社は自律した従業員が育つ風土づくりを支援しており、コンサルティングはコンサルタント主導ではなく、従業員に組織の課題の明確化から課題解決までやってもらいます。このプロセスによって自律性を育んでいきます。

 出てきた問題は、優先順位をつけて整理した後、自分たちで解決するよう導いていきます。従業員自ら問題提起することで、問題の心髄に直接アプローチすることができ、徐々に組織を健全な状態にすることで、自律した従業員が育つ風土が醸成されます。

従業員と本音で語り合い、継続して施策を行うことが重要

 コンサルティングにおいて重要なことが「従業員との関係づくり」で、きれいごとを抜きに従業員と本音で語り合うことを意識しています。コンサルティングの過程では、自分で考えることを通して成長する人がいる一方で、会社の方針にそえず辞めていく人も出てきます。人が育つ風土の醸成には、痛みを伴うケースもあります。

 他に多い相談事項は「管理職が育っていない」という問題です。そのような企業には、まず管理職に対して、部下育成の原理原則を伝えた後に実際に部下育成に取り組んでもらい、経験を積んでもらいます。机上の空論ではなく、失敗と改善を繰り返して身につけてもらうことを重視しています。

 クライアント先には病院もあり、長期にわたって支援しているケースもあります。その病院は、職員に自律性がないことが問題でしたが、今では自主的に仕事に取り組み、院長不在でも病院が運営できるくらいに成長しました。

 病院が嫌で辞める人はおらず、出産等で休職しても復職したい人ばかりで、職員の定着率は高いです。人が育ち定着する風土は、継続して施策を行うからこそ、醸成されるものだと考えています。

 「愚痴ばかり言う」「新人に会社の悪口を吹き込む」といった問題社員が組織を破壊しているケースもあります。どんなに優秀な人材であっても腐った組織に入ってしまえば、染まってしまいます。この場合、社員の入れ替えなど“外科手術”も検討する必要があります。

医療福祉業界を中心に従業員の定着率向上に寄与

 近年、介護や保育、病院など、医療福祉業界のクライアントが増えています。医療福祉業界の場合、専門知識の習得は熱心ですが、「協力する」「時間を守る」など、仕事の基礎となる部分の教育をおろそかにしている場合があり、基礎力醸成のニーズが高まっています。

 健全な人が育つ風土があれば定着率は向上し、雰囲気のよい職場には優秀な人材が自然と集まるようになります。特に、医療福祉業界はその傾向が顕著です。これは採用プロセスの中に職場体験があり、求職者が実際に職場の雰囲気を感じることができ、特に重視される傾向があるからです。

 今後も企業だけでなく、医療福祉業界を中心に人が育つ風土づくりに貢献していきます。

専門分野

【業種】
動物病院、医療サービス、保育、福祉、税理士法人

【職種】
全職種、専門職

【対象者】
経営者・役員、マネジャー、中堅、若手、新卒

グラウンドワーク・パートナーズ

 (4231)

http://groundwork-partners.jp/

グラウンドワーク・パートナーズ株式会社

代表者●代表取締役 野崎大輔 
設立●2013年
資本金●300万円
従業員数●1人

住所●東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿SOUTH5階 CROSSCOOP内516号室
TEL●03-6380-6458
E-mail●info@groundwork-partners.jp

サービス●組織風土の醸成、人材開発、労働問題対応
コンサルタント数●1人
19 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード