フェニックス コンサルティング「“Experiential Learning”で21世紀を生き抜くための変革力とレジリエンスを引き出します」

ピーター A.オワンス 代表取締役社長

日本人材ニュース編集部の評価

代表のオワンス氏をはじめ、大手日系・外資系企業で長年にわたってトレーニングパートナーやコンサルタントとして実績のあるメンバーがそろっており、グローバルタレント育成のための教育研修や人事部門のサポートに優れたノウハウを持つ。また、eラーニング大手ネットラーニンググループの1社であり、グループが持つ最新のICTが活用できる。「Experiential Learning」や新しい研修手法を積極的に活用してクライアントの満足度向上を追求している。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「“Experiential Learning”で21世紀を生き抜くための変革力とレジリエンスを引き出します」

 (3513)

ピーター A.オワンス 代表取締役社長

フェニックスアソシエイツ共同経営者として大手外資・日系企業中心に30年以上の人材育成経験。2009年ベネッセによる買収後、ベルリッツ副社長としてグローバルリーダー育成・研修事業統括。2014年から現職。スタンフォードMBA。

高度化するクライアントのニーズに対応できる経験豊富なメンバーが強み

 グローバルに活躍する人材やグローバルリーダーの育成を支援する当社には、高度化するクライアントのニーズと時代に対して的確な研修を提供できる経験豊かなメンバーが集っています。

 教育担当者の悩みには「社員の研修に対するモチベーションが低い」「研修が実践につながらない」というものが多く、そうした企業の研修は依然として伝統的な講義形式が大半です。

 一方、当社では、世界でも改めて注目を集めている「Experiential Learning(経験型学習)」を導入し、世界でも評判の高いビジネス上のシリアスゲームを活用した、実践的で緊張感のあるアクティビティを用意しています。

 中には、1日に7教室を回り7つの異なる実践課題に取り組む、毎月の「English Café」で楽しく協働するなど、提供方法はさまざま。受講者は異なる刺激を受け変化に対応しながら、緊張感のある経験(ゲームやシミュレーション)をつむことで、モチベーションを高く保ちレジリエンスを鍛えます。

 Experiential Learningをはじめ、クライアントが求める真の価値は何かを深く考え抜き、目標実現のために最適なプログラムを設計するよう心掛けています。

人事部の日々の業務をサポートし、社員がどこでもいつでも学習できる仕組みを提供

 人事部門は経営全体と連携した人材戦略が求められており多忙です。当社はユニークな「Control Tower Model(CTM)」で、人事部の日々の業務を全面サポートします。研修内容・日程や外部ベンダー管理の一元化、さらには組織の人材育成戦略のためのコンサルティングも行います。

 ある大手企業では、数千人の社員に対し、担当業務・役職ごとに具体的にどのような英語力・グローバルコミュニケーション力が必要かを示す「バンドシステム」を細かく作成しました。各社員にとってのマイルストーンとギャップを明確にするためです。

 また、CTMでは、全国もしくは海外のどこでもいつでも学習できるように支援しています。当社はeラーニング大手ネットラーニングのグループ会社で、システム面での強力なバックアップがあります。オンラインで顔が見えるライブ研修や多様な個別学習が可能となり、場所や時間の制約がなく、柔軟に社員が学習できる仕組みを整えています。

 複数の国をつないでグループレッスンを行うケースも増えています。プロのナレーターによる動画で事前に学習し、対面研修では実践を中心に進める「反転型学習」の活用も進んでいます。

ダイナミックな研修のために、新しいテクノロジーの活用がキーポイントになる

 人材育成に対してビジネスのグローバル化が大きな影響を与えていることは言うまでもありません。ダイバーシティの重要性が増す今、外国人が日本企業のトップに就いたり、日々の仕事で英語が必要になる場面がますます増えるでしょう。

 さらに、SNSに親しんだ世代の社員が増加し、研修にはこれまで以上に双方向性やダイナミックな手法が好まれるようになっています。研修の重要性はこれからも変わりませんが、新たなテクノロジーや学習手法を研修でどう活用していくことができるのか、が重要なキーポイントとなると思います。

専門分野

【業種】
全業種

【職種】
全職種

【対象者】
経営者・役員、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、グローバル人材、次世代リーダー、中堅、若手、新卒

フェニックス コンサルティング

 (1067)

http://www.phoenix-consulting.com/

株式会社 Phoenix Consulting

代表者●代表取締役社長 ピーター A.オワンス
設立●2005年
資本金●4600万円
従業員数●非公開

住所●東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル2F
ネットワーク・提携
●グループ会社:ネットラーニング、wiwiw、明香企業信息諮詢(上海)有限公司
●パートナー大学:英国国立オープン・ユニバーシティ
●パートナー会社:TACK International、TMI、Infonomia

TEL●03-5962-3511
E-mail●info@phoenix-consulting.com

コンサルタント数●62人(講師含む)

サービス●人材育成研修開発・提供、語学教育、(グローバル)人材育成戦略・コンサルティング、コーチング、パフォーマンス評価(アセスメント)、アウトソーシング 他
19 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード