ディスコ「グローバル×ハイクラス×専門性を対象としたエグゼクティブやスペシャリストの紹介が強みです」

ディスコは、グローバル人材を歴史のあるボストンのキャリアフォーラムなどで培ったノウハウをもとに集めている。米国留学生の認知度は高く、登録者にはバイリンガルな上位校出身者やMBAホルダー、ハイポテンシャルな人材が多い。こうした人材データベースを活用して企業の求人依頼に応えている。また、採用対象によっては、採用媒体や採用イベント、新卒紹介等、人材紹介以外の採用方法を的確に提案し、ワンストップでサービス提供できる会社である。(日本人材ニュース編集部の評価)

ディスコの責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「グローバル×ハイクラス×専門性を対象としたエグゼクティブやスペシャリストの紹介が強みです」

 (5507)

ディスコ 綿井 伸 取締役 キャリタスエージェント 事業部 事業部長

採用ソリューション営業、商品企画、営業推進室を経て、1998年に人材紹介事業を立ち上げ。社長室長、グローバル関連事業責任者、営業統括本部長、管理本部長を経て2017年1月より取締役就任。

紹介実績の半数以上がバイリンガル  グローバル就職・転職で強みを発揮

 当社の採用支援事業には、45年にわたる長年の実績があります。なかでも「ボストンキャリアフォーラム」をはじめ、世界各地で開催している「キャリアフォーラム」を通じたグローバル人財に対する高い認知度は、他社には無い強みの一つとなっています。

 海外に正規留学をする日本人の数は減少傾向にありますが、グローバルレベルで活躍できる人財の採用ニーズは変わらず高い状況です。レベルの高い即戦力を求める求人が増加している状況の中、当社は、国籍を問わず、グローバルに活躍できる能力と経験を持つ人財とのコンタクトポイントを豊富に持つエージェントとして、企業の採用ニーズに応えています。

グローバル化・イノベーション・事業成長 を担うハイクラス人財への対応を強化

 求人の対象としては、若手社員からミドル層、事業部長、役員クラスまで幅広い年齢層とポジションに対応可能な体制となっていますが、その中でも、マネジメント層(ハイクラス)の紹介体制を強化しています。

 近年の求人では、欧米やアジアなどの海外事業を強化する日系企業や、事業拡大を推進する外資系企業での人財ニーズ、事業成長・経営課題の抽出と対応といった、経営戦略を遂行できる経営幹部の求人ニーズの増加が、マネジメント層の紹介体制強化の理由です。

 当社の人財紹介の特徴ですが、注力分野を設けてコンサルタントが求人と候補者情報を共有して、スピードを重視した紹介を実施しているところです。求人の背景となっている事業課題などの企業情報を深耕しながら、スピードを重視して求人を確実に決めていく体制を構築しています。

 注力分野の案件は、全コンサルタントが常に進捗状況の報告を行い、マッチング漏れを防ぐとともにコンサルタントの生産性を高めています。このような取り組みによって、注力分野の中には求人決定率が3カ月以内に8割以上という高い充足率になっているものもあります。

 こうした実績が評価され、人財採用のパートナーとして求人企業と深い信頼関係を築いています。コンサルタントは業界、職種、グローバルなどカテゴリーごとに強い分野を持っています。

 公募とは異なり、人財の目利きをして求人企業と求職者の間にリクルーティングのプロフェッショナルが入ることで、企業が期待するスペックを満たし、かつ社風に合う最適な人財の採用を実現するコンサルティングを行っています。

求人企業に精通したコンサルティングで最適な人財の採用を実現

 当社のコンサルタントは10年以上の経験を有するベテランが大半で、幅広い求職者に対して精度の高いマッチングができます。さらに、コンサルタントが求人企業を長期間担当することで求人企業への理解を深め、同時に業界や業種への専門性を高めています。

 求人企業の情報に精通したコンサルタントが、候補者の希望範囲外の求人であっても活躍の場があると判断した場合には、求職者へのしっかりとした動機づけを行い、納得してもらった状態で求人企業に提案するなど、コンサルタントによって機会拡大を図り確実に採用に導きます。

 このような働きかけが、求職者にとってはもちろんのこと、求人企業にとってもプラスとなることが、エージェントの存在価値だと考えています。

ディスコの専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、消費財・サービス、金融、メディカル、コンサルティング

【職種】
全職種、経営・企画、営業・販売、管理・事務、技術・研究、IT・システム、コンサルタント、クリエイティブ

【対象者】
経営者・役員、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、中堅、若手、第二新卒、バイリンガル、外国人、留学生・海外大生、海外現地人材、中高年、会計士・税理士

ディスコ

 (1369)

http://www.disc.co.jp
(人材紹介事業ページ)http://agent.career-tasu.com/

株式会社ディスコ

代表者●代表取締役社長 新留正朗
事業責任者●取締役 キャリタスエージェント事業部 事業部長 綿井伸
設立●1973年
資本金●5000万円
従業員数●435 人

住所●東京都文京区後楽2-5-1 飯田橋ファーストビル9F
その他の拠点●大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、ニューヨーク(子会社)、ロンドン(子会社)

求人メディア● キャリタス就活 https://job.career-tasu.jp
CFN https://careerforum.net/ja/
キャリタスUC https://uc.career-tasu.jp

TEL●03-5844-3838
E-mail●jinzai@disc.co.jp

コンサルタント数●非公開
専門チーム●外資・グローバル求人、IT・エンジニアリング、金融・コンサルティング、セール
ス・マーケティング、医療・ヘルスケア、バックオフィス、エグゼクティブ
フィー体系●成功報酬

ディスコの関連記事

新ブランド「キャリタス」の展開で優良な企業との出会いをサポート ディスコ 新留正朗社長

新ブランド「キャリタス」の展開で優良な企業との出会いをサポート ディスコ 新留正朗社長
若年労働力の不足や労働力人口の減少で人材不足や人手不足はますます深刻になっている。こうした課題にさまざまな人材採用支援サービスを提供している老舗人材会社ディスコはどのように貢献していくのか。昨年、新社長に就任した新留正朗氏に企業の採用の課題や事業方針について聞いた。
19 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

セミナー・イベント一覧

育成・組織開発、働き方改革を支援するコンサルティング会社&サービス