島本パートナーズ「グローバル化や変革を推進できる経営幹部を経験豊富なコンサルタントが探し出します」

安永 雄彦 代表取締役社長

日本人材ニュース編集部の評価

代表の安永氏は大手銀行で国際金融や新規事業開発を経験。コンサルタントの秦氏は大手証券会社出身。滝澤氏は大手銀行出身。いずれのコンサルタントも経営、人事、業務運営に精通し豊かな経験に基づくコンサルティングで、経営者や人事責任者から信頼を得て実績を上げている。エグゼクティブ・サーチに加え、組織人事の課題の明確化、人材要件設定やアセスメント、コーチングや研修などで人材戦略を支援している。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「グローバル化や変革を推進できる経営幹部を経験豊富なコンサルタントが探し出します」

 (1212)

安永 雄彦 代表取締役社長

慶応義塾大学卒業後、ケンブリッジ大学大学院博士課程修了(経営学専攻)。三和銀行、ラッセルレイノルズを経て現職。グロービス経営大学院大学教授(人材マネジメント論)と築地本願寺宗務長を兼任。

海外事業の経営幹部サーチ、企業の構造改革に伴う人材アセスメントが増加

 経営者や経営幹部、専門分野のプロフェッショナルのエグゼクティブ・サーチを行っています。経営者や人事責任者から様々な経営課題の相談を受ける中で、社内に解決できる適任者がいない場合に、外部からの人材採用を支援します。

 最近の依頼では、グローバル化がさらに加速しているために、海外事業の経営幹部を求める企業が増えています。特に海外で買収した企業のマネジメントに悩む日本企業が目立ち、クライアントから現地で実績を上げている外国人幹部を探してほしいという依頼を受ける案件も出てきています。

 また、持株会社と事業会社の分離、社外取締役の導入をはじめとする取締役会メンバーの見直しなど、企業の構造を大きく変えたり、組織変革を推し進める動きが見られます。そのため、持株会社と事業会社でそれぞれ必要とする人材の要件設定や取締役会メンバーのアセスメントなどを依頼されることが多くなっています。

 こうした依頼が増加している背景には、今後の経営環境の変化に対応していくために、経営者や人事責任者が、経営幹部に求める要件を見極めて、適格な人材を確保していきたいと考えていることがあります。

人材獲得を確実に成功させるためコンサルタントが全面的にコミット

 当社のコンサルタントは、事業会社や金融機関で企画・マーケティング、海外・新規事業、IPO業務などの経験を有し、各領域の専門家とネットワークを構築しています。また、世界23カ国で展開する独立系エグゼクティブ・サーチ・グループのペンリン・インターナショナルの日本代表会社としてグローバルな案件にも対応します。

 製造、金融、サービスなど幅広い分野をカバーし、最近の主な実績には、日系メーカーの技術部門責任者、商社の海外拠点統括責任者、日系企業と外資系企業の合弁会社におけるグローバル管理部門トップのサーチなどがあります。

 サーチのプロセスは、まず経営課題をヒアリングし、企画提案書をまとめます。契約後、スペックに沿ってリサーチを行い、数十人程度の候補者リストを3〜4週間で提出します。さらにスクリーニングを行い、コンサルタントが候補者に接触して転職に対する興味・関心を確認します。2カ月程度で数人の候補者に絞り込み、クライアントとの面談を経て、早ければ3カ月でオファーを出すことができます。

 コンサルタントが全面的にコミットし、集中的なリサーチ、候補者との面談、評価などのコンサルティングが必要なため、成功報酬ではなく、着手金(リテーナー)による料金体系が基本となっています。

経営幹部のサーチに加え、次世代リーダーの採用、コーチングや研修も支援

 私はビジネススクールで次世代リーダーの指導も行っていますが、変化する経営環境に対して自社の新しい方向性を提案していこうという人材が多数います。こうした意欲や能力が高い人材を活用していけば、日本の企業はまだまだ成長していくことができます。

 クライアントからは経営幹部のサーチとともに、次世代リーダーの採用、コーチングや研修などの社内人材の養成に関する相談を受けることが増えています。

専門分野

【業種】
金融、製造、消費財・サービス、コンサルティング、IT・通信、メディカル

【職種】
経営・企画、営業・販売、管理・事務、技術・研究、IT・システム、コンサルタント、経営コンサルタント

【対象者】
経営者・役員、社外取締役・監査役、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、中堅、バイリンガル、海外現地人材、中高年、弁護士、会計士・税理士

島本パートナーズ

 (1215)

http://www.shimamotop.com/

株式会社島本パートナーズ

代表者●代表取締役社長 安永雄彦
設立●1997年
資本金●2150万円
従業員数●8人

住所●東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館5F
ネットワーク・提携●Penrhyn International(世界23カ国43オフィス)

TEL●03-5157-8020
E-mail●info@shimamotop.com

コンサルタント数●企業・候補者担当3人、リサーチャー3人
専門チーム
●製造、プロフェッショナル・サービス、金融、IT、ヘルスケア、社外取締役:安永雄彦
●各種製造、IT、ヘルスケア、流通:秦一成
●各種製造、消費財、金融、物流、サービス:滝澤宗幸

フィー体系●リテーナー

関連記事

経営幹部を外部から採用する企業の狙いと獲得手法 島本パートナーズ 安永雄彦社長

経営幹部を外部から採用する企業の狙いと獲得手法 島本パートナーズ 安永雄彦社長
経営組織課題の解決を目的に、経営幹部を外部から採用する企業が増えている。経営者や経営幹部、専門分野のプロフェッショナルを対象とするエグゼクティブ・サーチを手掛ける島本パートナーズの安永雄彦社長に、経営幹部を外部から採用する企業の狙いや人材獲得の手法について聞いた。

【著者が語る】アメリカ的論理志向では問題は解決できない 日本型プロフェッショナルの条件

【著者が語る】アメリカ的論理志向では問題は解決できない 日本型プロフェッショナルの条件
島本パートナーズ 安永雄彦 代表取締役社長
22 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

組織変革、研修、EAP、人事システムのご相談なら

セミナー・イベント

プレスリリース