ボディチューン・パートナーズ「BQ(身体知能)に着目した人財育成プログラムで、持続可能な企業経営に貢献します」

ボディチューン・パートナーズは、心身の健康がビジネスパフォーマンスに影響することに早くから着目し、さらに健康と経営を結びつけることで、持続可能な企業経営への貢献を目指している。ビジネスにおける健康を体・脳・心の3つの側面から捉え、それぞれの健康を軸に人材の育成を行うことで、重要な経営課題である健康経営を根本から支援する。健康を推進する行動を見える化した独自のアセスメントを組み込んだ人材育成プログラムが特徴だ。(日本人材ニュース編集部の評価)

ボディチューン・パートナーズの責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「BQ(身体知能)に着目した人財育成プログラムで、持続可能な企業経営に貢献します」

 (4972)

ボディチューン・パートナーズ 阿部雅行 代表取締役

富士銀行(現・みずほ銀行)に入行、その後グロービス等を経て、2005年に当社を設立。組織開発やリーダー人材育成のコンサルティング&アセスメント支援の傍ら、「生産性向上」をテーマとする組織や個人の「健康防衛」術コンサルティングに従事。

「健康」を基軸に、企業の生産性向上と働き方改革の課題に取り組む

 当社は健康経営をキーワードとした「健康人財育成研修」と、ビジネスの基礎となる論理思考力や財務、コミュニケーションなどに代表される「ビジネススキル研修」の2軸を組み合わせ、フルカスタマイズによるプログラムを提供しています。

 「健康」がビジネスパフォーマンスに大きく影響することは、誰しも経験的に理解しているのですが、実際にはどのような「健康」状態を目指したらよいのか、目標を定められていないのが現状です。

 そこで当社は、IQ(知能)やEQ(感情知能)と並ぶBQ(身体知能)という概念を定義し、社員が自己の身体の健康とパフォーマンス状態を知覚し、コントロールすることの重要性をわかりやすく伝えるという独自のアプローチを提案しています。社員一人一人がBQ(身体知能)向上を意識することで、組織の生産性向上、プレゼンティズム削減を目指す効果的な支援として、実績を上げています。

●研修の様子

 (4983)

●BQ(身体知能)の概念図

 (5661)

日常の行動にフォーカスし、その特性を可視化することで、課題を明確にする

 研修プログラムと併せて企業に勧めているのが、健康防衛行動BQアセスメント「THe-da(ゼーダ)」です。これは心理学・統計学に基づき健康を守る行動を測定すると同時に、リーダーシップ行動とPDCA行動における発揮度を見える化するツールです。ビジネスパーソンがどのような行動を起こすか、それがどのような行動特性に結びつくか、パフォーマンスの阻害要因はどこにあるかといった分析に役立ちます。

 アセスメントの結果に基づき弱点を強みに転換させるため、自身で課題への取り組み方を具体的に考えてもらえるよう、フィードバック研修も同時に提供しています。

 研修では、自分の「THe-da」の結果を他者と共有します。これは、結果を受容した上で他者との違いを認識し、意識変革を喚起するという狙いがあるからです。

BQ(身体知能)が求められる時代に、企業の健康仕事寿命の延伸に貢献する

 私自身、15年ほど前に健康マネジメントに取り組んだ結果、仕事のパフォーマンスに好影響があり、この経験を基に事業をスタートさせました。

 今後、さらに健康スキルや社内の健康風土改革が求められる時代になるでしょう。当社は、ビジネスパフォーマンスと健康の両面を推進することで企業の活力の向上に貢献し、健康仕事寿命を延伸することに取り組んでいきます。

ボディチューン・パートナーズの専門分野

【業種】
全業種

【職種】
全業種

【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅、若手、第二新卒、新卒

ボディチューン・パートナーズ

 (4988)

https://bodytune-partners.jp

株式会社Bodytune-Partners

代表者●代表取締役 阿部雅行
設立●2005年 
資本金●非公開 
従業員数●7人

住所●東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル2F

TEL●03-5770-7615
E-mail●contact@bodytune-partners.jp

コンサルタント数●4人
サービス●ビジネススキルソリューション、BQ(身体知能)リーダーシッププログラム、健康経営・働き方改革推進コンサルティング、人材アセスメント
21 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

人事向け限定情報を配信中

セミナー・イベント一覧