ネクストエデュケーションシンク「“人材育成力”と“IT技術力”を活かした、科学的な診断・分析をスピーディーに行います」

斉藤 実 代表取締役

ネクストエデュケーションシンク

 (1082)

http://www.nextet.net

株式会社ネクストエデュケーションシンク

代表者●代表取締役 斉藤実
設立●1999年
資本金●2000万円
従業員数●20人

住所●東京都文京区本郷5-1-16 VORT本郷3F
その他拠点●本郷人間塾(東京都文京区本郷2-35-17 コート本郷)
ネットワーク・提携●教育研修会社100 社と提携

TEL●03-5842-5148
E-mail●info@nextet.net

コンサルタント数●30人(提携コンサルタント含む)
専門チーム●IT、診断開発、研修、教育システム、人材採用、人材育成、キャリアコンサル、アセッサー、コンピテンシー構築支援、組織サーベイ、組織開発、組織イノベーション

サービス●人材アセスメント、組織分析、人材採用・適材適所配属・育成コンサルティング(代表製品:適性・資質診断NET*ASK(TM)、人間力診断(TM)、イノベーティブ人財診断(TM)[個人編]、ITSSレベルチェッカー(TM)他診断ツール100種)/教育・研修/人材育成関連システム開発/企業別コンピテンシーセット構築支援

専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、消費財・サービス、コールセンター、金融、商業銀行、生命保険、建設、メディカル、医薬、コンサルティング

【職種】
全職種、経営・企画、M&A、営業・販売、専門分野、営業(法人)、営業(リテール)、管理・事務、人事、技術・研究、IT・システム、コンサルタント

【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅、若手、新卒、派遣社員、アルバイト、パート、海外現地人材、看護師

日本人材ニュース編集部の評価

大手企業を中心に、科学的・客観的な診断・分析、人材育成体系の構築、eラーニング・研修プログラムの提供で数多くの実績がある。1999年の設立当初からIT活用の重要性をいち早く理解して投資を行い、クライアントの多様なニーズやIT環境の変化に柔軟に対応できる体制を整えノウハウを蓄積している。コンサルタントには組織診断や人事分野の専門家をそろえ、的確なコンサルティングを行っている。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「“人材育成力”と“IT技術力”を活かした、科学的な診断・分析をスピーディーに行います」

 (1767)

斉藤 実 代表取締役

哲学教育系雑誌編集長を経て、アスキー入社。PC技術マニュアル編集長、教育メディア編集長を経て、ネクストエデュケーションシンクを起業。代表取締役。「本郷人間塾(TM)」理事長。ITSS認定コンサルタント。能力診断開発コンサルタント。

独自の「診断→分析→育成」サイクルで実現する科学的な能力開発手法

 人の成長こそが企業を真に発展させ、より素晴らしい社会や世界を造り出す原動力となります。当社は「企業は人なり」の理念から、「人材育成力」と「IT技術力」の強みを活かして、企業・組織・個人の継続的な成長、ビジネス発展を支援し、社会の発展に貢献できる次世代の人材育成・コンサルティング専門会社を目指しています。

 多くの実績のある客観スキル診断群をはじめ、先進・高精度の適性・コンピテンシー診断や、国内最大級の3000種類のeラーニング、最新の集合研修などを開発・活用して、独自の「診断→分析→育成」のスパイラルアップ・サイクルで実現する科学的な能力開発手法の強みを武器に、時代の将来を見据え、企業に最適な人材の採用から幹部の養成までの人材育成の仕組みを提案し実績を上げています。


 本質的な「人材育成力」と「IT技術力」を融合した科学的な能力開発・教育専門会社として、人材育成コンサル、HR Techを駆使した先進の組織分析、適材適所配属支援、アセスメント・研修システムの開発、人事システムとの連結・経営支援まで、次代のタレントマネジメントを実現できるトータルソリューションを提供しています。

1000社以上が導入するシステムで、効果的な人材育成・組織開発を支援

 企業の人材育成が企業業績に貢献していくためには、社員の能力や適性・コンピテンシーを的確に把握し、成果を見極めて配置や教育を常に見直していく必要があります。そのためには客観的な指標に基づいて施策を進めることが不可欠なため、当社には科学的な診断・分析を行い、人材育成体系や研修プログラムを整えてPDCAをしっかり回したいという相談が増えています。

 また、表面的なスキルだけでなく、実務で能力が発揮できる資質や「人間力」を見極めたいという声が多く聞かれます。

 現在はITを最大限活用することによって、企業全体や部署ごとの組織課題、社員一人一人の能力や適性を時間を掛けずに診断・分析することが可能になっています。

 当社の診断システムは大手企業を中心に1000社以上に導入されており、あるべき姿や同業他社とのギャップ、誰に何を教育すべきかなどの的確な診断結果をスピーディーに提供し、効果的な人材育成や組織開発が実現できるように支援しています。

 さらに企業ごとに最適なコンピテンシーセットや人材育成体系の構築支援も行い、研修は100社以上の教育研修会社と提携して最高レベルの内容を用意しています。

採用、グローバル、メンバー適性など、科学的・客観的な診断ニーズが拡大

 科学的・客観的な診断のニーズは一層の拡大が見込まれます。例えば離職率が高い企業では、採用時に適性診断を行って早期離職を防ぎ採用コストを大幅に減少させています。また、最新の「イノベーティブ人財診断(TM)[個人編]」では新規事業を創造・具現化できる人財の選抜や育成・組織構築などの活用ニーズも広がっています。

 人材育成は経営視点から5~10年先を見て考える分野ですので、当社は引き続き安定的な事業運営でサービスを提供し、クライアントが安心して依頼できる専門会社でありたいと考えています。
19 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

組織変革、研修、EAP、人事システムのご相談なら

セミナー・イベント

プレスリリース