プライマリー・アシスト「健康経営を支える、産業医・保健師などの医療職紹介と、心のケアサービスを展開します」

石山 知良 代表取締役社長

日本人材ニュース編集部の評価

産業医・保健師・看護師などの医療職を対象とする人材紹介・派遣に特化し専門性を高めている。また「ストレスチェック制度」の義務化などによって従業員の健康に対する企業の取り組みがより一層求められる中、働く人々の心と体のトータルケアを目指してメンタルヘルス領域の総合的なサービスを提供する。医療職紹介と心のケアサービスを一気通貫で支援する企業は人材会社でも異色の存在であり、人材確保と定着に悩んでいる企業にとって心強い存在だ。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「健康経営を支える、産業医・保健師などの医療職紹介と、心のケアサービスを展開します」

 (1256)

石山 知良 代表取締役社長

上場企業のメーカー・商社で営業から企画・開発職、事業責任者まで幅広く経験。医療系人材会社の責任者を経て、企業従業員における「心と体のトータルケア」の実現と、医療・介護従事者がいきいきと働ける環境の支援を目指した当社を設立。

「健康経営」にむけた医療職の配置や「心と体の健康」を支援する仕組み作りが重要に

 企業で働く産業医・保健師・看護師などの医療職を対象とした人材紹介・派遣と、企業のメンタルヘルス対応を支援するための専門サービスを提供しています。

 2012年度の精神障害の労災認定件数が過去最多となるなど、従業員の心の健康支援は企業にとって重大な課題となっています。さらに労働安全衛生法の改正によって、2015年12月1日からは「ストレスチェック制度」が義務化されました。

 少子高齢化で労働力人口が減少し若年層の人材確保が一層困難になることが見込まれる中、企業が競争力を発揮していくためには、健康経営を支えるための経営課題や環境の改善に向けて、優れた医療職を確保することと、従業員の「心と体の健康」を支援する仕組み作りが、組織の生産性向上に大きな影響を及ぼす様になってきています。

産業保健分野に特化した紹介と心のケアサービスで企業を総合的に支援

 当社の強みは、産業保健分野に特化した人材紹介・派遣、ストレスチェックサービス、教育研修、メンタルヘルス支援まで一気通貫で手がけていることです。高い専門性で企業を総合的に支援している点では、他の医療系の人材会社とは一線を画しています。

 人材紹介・派遣では、コンサルタントが、企業のビジョンや健康に関する経営課題、求人募集の背景などを十分に確認した上で最適な医療職を紹介しています。正社員、派遣、アルバイト・パートとあらゆる雇用形態に対応しており、採用された医療職に対しては「アフターストレスアシスト(心の健康支援)」を提供し、入社後の定着・活躍につなげています。

 ストレスチェックサービスでは、組織ストレス調査「ストレス組織分析」を活用してストレスの予防と改善の組織的な取り組みを提案しています。本調査は、産業・組織心理学や人的資源管理論を専攻する学識経験者が共同開発者として参加・監修した学術的な裏付けのあるもので、従業員のストレス状況、会社全体および部門・部署ごとのデータをまとめ、報告書を作成します。

 教育研修では、企業で働く保健師や看護師に対して業務に必要なメンタルヘルス知識やストレスチェック診断の基礎知識などの教育プログラムを提供しています。当社が紹介・派遣する人材に限らず、企業が独自に採用した人材も対象としています。

 メンタルヘルス支援では、メンタルヘルス研修、採用アセスメント、EAPサービス(電話カウンセリング/導入研修/定例報告/利用促進活動)など従業員の心のケアをサポートするメニューを用意しています。さらに、医療職を採用する余裕がない企業のために、健康支援業務のアウトソーシングにも対応します。

関西を中心とした西日本の企業に対する 医療職人材の採用を支援

 昨年3月には産業医、保健師、看護師、心理職など、西日本地区の企業における産業保健分野全般をカバーする関西支社を開設しました。

 オフィスはJR大阪駅から徒歩7分、北新地駅から徒歩2分と大変便利な立地ということもあり、登録者の更なる拡大と関西を拠点とする企業の課題や相談を通じて、より多くの企業の医療職紹介を支援したいと思います。

専門分野

【業種】
メディカル、企業健康管理室、企業診療所、健康保険組合、医療機関、医薬、地域包括センター、介護・福祉、医療サービス

【職種】
産業保健、産業看護、産業医、メンタルヘルス、健康管理室支援

【対象者】
<人材紹介・派遣>
産業医、保健師、看護師、薬剤師、臨床心理士、臨床検査技師、管理栄養士
<メンタルヘルス>
経営者・役員、事業部長・マネジャー、中堅、若手、新卒、外国人、障がい者、医療職、介護職

プライマリー・アシスト

 (1259)

http://primary-assist.co.jp/

プライマリー・アシスト株式会社

代表者●代表取締役社長 石山知良
設立●2015年
資本金●6450万円
従業員数●60人

住所●東京都千代田区四番町4-8 野村ビル4F
その他拠点●関西支社 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル7F(関西支社長 執行輝明 )
ネットワーク・提携●業務提携先11社

TEL●03-6268-9220(東京支社) 06-6131-6120(関西支社)
E-mail●admin@primary-assist.co.jp

コンサルタント数●企業・候補者担当 10人、企業担当 25人、候補者担当 15人
専門チーム●人材サービス(産業保健・産業医・薬剤師・治験・臨床心理士・介護職・医療職全般)/健康管理室支援/教育研修/ストレスチェック/アセスメント/メンタルヘルス(EAP)
フィー体系●成功報酬、リテーナー

関連記事

【メディカル(医療)の中途採用動向】メンタル不調者の課題が多い企業は、保健師に加え心理職を配置

【メディカル(医療)の中途採用動向】メンタル不調者の課題が多い企業は、保健師に加え心理職を配置
プライマリー・アシスト 石山 知良 代表取締役社長

【メディカル(医療)の中途採用動向】大手は保健スタッフの増員、中堅でも医療職を人事として採用を検討

【メディカル(医療)の中途採用動向】大手は保健スタッフの増員、中堅でも医療職を人事として採用を検討
プライマリー・アシスト 石山 知良 代表取締役社長
22 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

組織変革、研修、EAP、人事システムのご相談なら

セミナー・イベント

プレスリリース