プライマリー・アシスト「健康経営の導入・実践と、産業医・保健師配置、優良法人取得を支援する専門社です」

プライマリー・アシストは、産業医・保健師・看護師などの医療職を対象とする人材紹介・派遣に特化し、専門性を高めている。また「健康経営」の実現に向けた従業員の健康に対する企業の取り組みがより一層求められる中、働く人々の心と身体のトータルケアを目指してメンタルヘルス領域の総合的なサービスを提供する。医療職紹介と心のケアサービスを一気通貫で支援する企業は人材会社でも異色の存在であり、人材確保と定着に悩んでいる企業にとって心強い存在だ。(日本人材ニュース編集部の評価)

プライマリー・アシストの責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「健康経営の導入・実践と、産業医・保健師配置、優良法人取得を支援する専門社です」

 (1256)

プライマリー・アシスト 石山知良 代表取締役社長

上場企業のメーカー・商社で営業から企画・開発職、事業責任者まで幅広く経験。医療系人材会社の責任者を経て、企業従業員における「心と身体のトータルケア」実現と、産業医療職がいきいきと働ける環境の支援を目指した当社を設立。

「健康経営」を経営的視点から考え、戦略的に実践する企業が年々増加

 「健康経営」とは、従業員の健康管理・健康づくりの推進が単に医療費の削減という経費節減のみならず、生産性向上、従業員の創造性向上、企業イメージ向上等の効果が得られ、かつ企業におけるリスクマネジメントとしても重要という考え方です。

 従業員の健康管理者は経営者であり、その指導力の下、健康管理を組織戦略にそって展開することがこれからの企業経営にとってますます欠かせなくなっています。

 今日の若年労働層にとって、働き甲斐に関する意識が大きく変化しており、労働環境で職場を選ぶ傾向があります。少子高齢化、生産労働人口の減少に伴い大規模法人へ労働力が集まり中堅・中規模法人との格差が拡がる中、健康経営の促進は中堅・中規模法人こそ迫られており、経営課題の一つとして大きなテーマです。

 経済産業省は東京証券取引所の上場会社の中から「健康経営銘柄」を選定し、「健康経営優良法人」を認定しています。またスポーツ庁ではスポーツエールカンパニーとして、社員の健康増進のためにスポーツ活動に対する支援や促進に向けた取り組みをする企業を応援するなど、国の政策後押しも拡がりを見せています。

「健康経営」に取り組む企業からの相談に応じ、取得のための支援を強化

 当社は創業以来、健康経営に率先して取り組み、17年から19年まで3年連続して健康経営優良法人を取得しています。
 
 「健康経営に取り組みたいけれど人手が足りない、手法やどこから手をつけてよいのか分からない、費用を極力抑えたい」などの声が、中小規模法人を中心に当社には多く寄せられており、各社の相談に応じています。

 昨今は行政機関における指導が大小問わず様々な規模の法人に入っており、健康経営の基礎は法律順守がベースとなりますので、その段階からの支援を強化しています。

●健康経営優良法人に認定

 (5723)

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度。東京都の中小規模法人では193社が取得(2019年2月現在)。
プライマリー・アシストでは、創業以来自らが健康経営に率先して取り組み、そのノウハウを中堅・中小企業へ普及させるために取り組んでいる。

医療職配置の支援から、心と身体の健康づくりを支援するサービスを提供

 当社の強みは、産業医から保健師、看護師、心理職まで、健康経営を実践する為に必要な医療職の供給はもちろん、自社採用までは必要としていない企業向けに健康管理支援自体を受託していることです。

 また、健康に無関心な若年層を巻き込む健康イベント実施や、健康管理をクラウド管理するシステム導入まで支援できます。健康経営の企画立案、導入実践までワンストップでサービス出来る事が強みで、今後も企業の健康経営に貢献していきます。

プライマリー・アシストの専門分野

【業種】
メディカル、企業健康管理室、健康保険組合、企業内診療所、ヘルスケア事業、医療サービス

【職種】
産業保健、産業看護、産業医、健康管理、健康イベント、メンタルヘルス

【対象者】
産業医、保健師、看護師、心理職、管理栄養士、健康管理職、薬剤師

プライマリー・アシスト

 (1259)

http://primary-assist.co.jp/

プライマリー・アシスト株式会社

代表者●代表取締役社長 石山知良
設立●2015年
資本金●8000万円
従業員数●150人

住所●東京都千代田区四番町4-8 野村ビル4F
その他拠点●関西支社 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル7F(関西支社長 執行輝明)
ネットワーク・提携●業務提携先20社

TEL●03-4226-3858(東京オフィス) 06-7174-8948(関西オフィス)
E-mail●daihyo@primary-assist.co.jp

コンサルタント数●企業・候補者担当 5人、企業担当 40人、候補者担当 20人
専門チーム●産業保健部、クライエントサービス部、健康経営部
フィー体系●成功報酬、リテーナー

プライマリー・アシストの関連記事

主要人材コンサルティング会社トップ・事業責任者アンケート「2019年 企業の人材需要と採用の課題」

主要人材コンサルティング会社トップ・事業責任者アンケート「2019年 企業の人材需要と採用の課題」
少子高齢化による労働力人口の減少で人材不足が慢性化する中、企業は働き方改革による生産性向上を迫られている。2019年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要人材コンサルティング会社のトップ・事業責任者に聞いた。

【産業医・保健師の中途採用】働き方改革の過重労働対策で、産業医の配置強化や産業看護職を増員

【産業医・保健師の中途採用】働き方改革の過重労働対策で、産業医の配置強化や産業看護職を増員
プライマリー・アシスト 石山 知良 代表取締役社長

【メディカル(医療)分野の中途採用】メンタル不調者の課題が多い企業は、保健師に加え心理職を配置

【メディカル(医療)分野の中途採用】メンタル不調者の課題が多い企業は、保健師に加え心理職を配置
プライマリー・アシスト 石山 知良 代表取締役社長

【メディカル(医療)分野の中途採用】大手は保健スタッフの増員、中堅でも医療職を人事として採用を検討

【メディカル(医療)分野の中途採用】大手は保健スタッフの増員、中堅でも医療職を人事として採用を検討
プライマリー・アシスト 石山 知良 代表取締役社長
24 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

人事向け限定情報を配信中

セミナー・イベント一覧