ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン「グローバル人材、ハイスキル人材、幹部人材紹介に実績がある世界最大級の人材紹介会社です」

マーク・ブラジ マネージング・ディレクター

日本人材ニュース編集部の評価

グローバル人材の紹介を強みとする外資系大手人材会社。グローバルなブランド力で海外勤務経験者や海外在住者の登録も多く、13の専門分野に特化したコンサルタントが専門性の高い人材を紹介する。クライアントの課題に応じて、正社員紹介、契約・人材派遣、RPO、ITサービスの4つのサービスが規模を伴って提供できる体制となり、日本における存在感をますます高めている。グローバルな労働市場の比較調査データなどの情報発信にも力を入れている。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「グローバル人材、ハイスキル人材、幹部人材紹介に実績がある世界最大級の人材紹介会社です」

 (1013)

マーク・ブラジ マネージング・ディレクター

人材紹介業界で20年以上の経験を誇る。うち、17年はアジア・太平洋地域でキャリアを積む。2012年からヘイズ香港のディレクターを務め、15年10月から現職。英国生まれ。英アシュリッジビジネススクールMBA取得。

正社員紹介、契約・派遣、RPO、ITソリューションズで最適なソリューションを提案

 ヘイズは、英国に本社を置き世界33カ国で人材サービスを提供する世界最大級のハイスキル人材、バイリンガル人材紹介会社です。日本には2001年に進出し16年の実績があり、東京(六本木・新宿)、横浜、大阪の4拠点で展開しています。 

 正社員紹介だけでなく契約・人材派遣、採用アウトソーシング(RPO)、ITソリューションズ(業務委託)のサービスを提供しており、クライアントが課題に応じて最適なソリューションを選択することができるようにしています。

 正社員紹介は13の専門分野において、ミドルアッパーマネジメント層のホワイトカラーの紹介を行っています。日本で紹介している人材の90%はバイリンガルです。

高度な専門知識を持つ13の専門分野のコンサルタントがバイリンガル人材を紹介

 当社の最大の強みは高度な専門性です。13の専門分野は、専門の担当チームが配置されており、コンサルタント一人一人が充実した研修制度で研修を積み重ねています。

 担当分野における高い専門知識を持つコンサルタントが、企業と候補者の双方を担当し、企業のニーズを十分なカウンセリングで把握した上で、最も適切なスキルや経験を持ち合わせた適格な人材を紹介しています。

 多くのコンサルタントはバイリンガルで、質の高いグローバル人材の紹介には高い定評があります。

 当社のもう一つの強みは、世界最大級の人材紹介会社ならではの人材データベースの大きさです。世界33カ国で登録された当社のハイスキル/グローバル人材データベースは4000万人を超えています。

 そのため、企業の採用ニーズに対して最適な候補者をスピーディーに紹介できる点が大きな特長となっています。

世界的に問題となっている人材不足に対する啓発活動を展開

 急速な技術の進化に伴いデジタル技術関連、人工知能、自動運転技術者など先端技術における人材の需要が高まっています。これらの分野では、企業が求めるスキルを持つ人材が不足しており、市場のニーズに見合うスキルを身に付けた人材の育成が急務となっています。

 一方で、即戦力人材を確保する有効な手段として契約・人材派遣、採用アウトソーシング、ITソリューションズを活用するケースが増えており、当社で今後も積極的に展開していきます。

 また、高齢化する日本においてダイバーシティを推進することは大変重要と考え、当社では、女性の社会復帰、バブル世代社員の新しいスキルの習得、海外から日本に戻ってくる日本人や日本に移住してくる外国人などの支援にも力を入れています。

 当社が世界33カ国で実施した労働の需給効率調査「グローバル・スキル・インデックス」によると、日本の人材ミスマッチは世界最悪レベルとなっています。人材のスキルが技術の進化に追い付いていない状況で、外国人の受け入れや社員教育が一層重要となるでしょう。

 当社の世界規模の調査は経済産業省や厚生労働省での分析にも活用されており、今後も調査やセミナー等を通して人材不足に対する啓発活動を積極的に行っていく方針です。

専門分野

【業種】
全業種

【職種】
経理・財務、金融サービス、ファイナンステクノロジー、人事、IT、保険、法務、ライフサイエンス、オフィスプロフェッショナル、不動産、セールス・マーケティング、サプライチェーン、マニュファクチャリング

【対象者】
経営者・役員、事業責任者(海外)、マネジャー、中堅、若手、第二新卒、バイリンガル、在日留学生、弁護士、会計士・税理士

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン

 (1008)

http://www.hays.co.jp

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社

代表者●マネージング・ディレクター マーク・ブラジ
設立●2001年
資本金●1517万円
従業員数●170人

住所●東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー28F
国内拠点●日本本社、新宿、横浜、大阪
ネットワーク・提携●Hays(世界33カ国252拠点)

TEL●03-3560-1188
E-mail●info@hays.co.jp

コンサルタント数●非公開
専門チーム●経理・財務、金融サービス、ファイナンステクノロジー、人事、IT、保険、法務、ライフサイエンス、オフィスプロフェッショナル、不動産、セールス・マーケティング、サプライチェーン、マニュファクチャリング
フィー体系●成功報酬、リテーナー

関連記事

【サプライチェーンの中途採用】調達戦略見直しで、バイリンガル・経営戦略の知識を備えた人材に需要

【サプライチェーンの中途採用】調達戦略見直しで、バイリンガル・経営戦略の知識を備えた人材に需要
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン マーク・ブラジ マネージングディレクター

【外資系企業の中途採用】人事関連業務を包括的に管理できるプロフェッショナルに強い需要

【外資系企業の中途採用】人事関連業務を包括的に管理できるプロフェッショナルに強い需要
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン ジョナサン・サンプソン マネージング ディレクター

グローバルマインドを持つ人材が不足する日本

グローバルマインドを持つ人材が不足する日本
企業の採用責任者の頭を悩ませているのが、英語によるコミュニケーション力と高度な専門スキルを持つ人材の確保だ。こうした人材の紹介を専門に行うヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンで責任者を務めるジョナサン・サンプソン氏に、企業の採用動向や課題などについて聞いた。

企業組織のグローバル化とダイバーシティ・マネジメント

企業組織のグローバル化とダイバーシティ・マネジメント
海外での事業展開を本格化する企業では、グローバルなスキルを持つ人材の不足が深刻化している。グローバル人材を確保するためのダイバーシティ・マネジメントについて、人材紹介会社のヘイズ・ジャパン クリスティーン・ライト代表に聞いた。

企業組織のグローバル化で求められる人事プロフェッショナル

企業組織のグローバル化で求められる人事プロフェッショナル
企業組織のグローバル化が、人事職に求める役割に変化をもたらしている。人事職の求人と転職の状況について、人材紹介会社のヘイズ・ジャパン クリスティーン・ライト代表とルイーザ・ベネディクト シニアマネージャーに聞いた。

グローバル人材の獲得へ採用プロセスの見直しを ヘイズ アリスター・コックスCEO

グローバル人材の獲得へ採用プロセスの見直しを ヘイズ アリスター・コックスCEO
英ロンドン市場に上場し、日本をはじめ世界30カ国の主要都市に拠点を展開する人材サービス会社のヘイズCEOのアリスター・コックス氏が、このほど来日した。そこで、同氏に企業の人材マネジメントの課題と経済危機後の世界の人材市場の状況、同社の日本における今後の事業展開を聞いた。
26 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード