エンプラス「クラウド型グローバルリロケーションマネジメントサービスで、日本のグローバル化に貢献します」

雲下 加奈 代表取締役社長

日本人材ニュース編集部の評価

海外出張・赴任、海外拠点間の人材の移動、海外からの社員の受け入れなど、近年増加するグローバルな人材の移動を支援することができる日本では数少ない専門会社。顧客のニーズに応じたオーダーメード型のコンサルティングで信頼を得ている。レオパレス21との提携によって、アジア拠点が充実するとともにリロケーションマネジメントサービスを支えるシステム開発が進み、日本企業のグローバル展開の支援が強化される。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「クラウド型グローバルリロケーションマネジメントサービスで、日本のグローバル化に貢献します」

 (4594)

雲下 加奈 代表取締役社長

2004年、エンプラスの設立に参画し、取締役就任。2009年、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。海外事業・国内コーポレートハウジング事業を一貫して行う。2017年10月より代表取締役社長に就任。1児の母。

日本とアジアでグローバル人事業務のアウトソーシングサービスを提供

 当社は、国内外の住宅周りのサポートと、海外赴任、外国人社員の受け入れ、人事業務の支援を含め、海外から日本、日本から海外、海外間の異動「グローバル・モビリティ」をワンストップで対応し、人事がコア業務に専念できる環境を提供しています。

 さらに昨年10月にレオパレス21と資本提携し、グローバル化が加速する日系企業と外資系企業日本法人の人事向けに日本初のグローバルリロケーションマネジメント事業を本格的に展開しています。

 グローバルリロケーションマネジメントとは、企業の人事異動を赴任国・渡航国両サイドの手続きをトータルでマネジメントするグローバル人事業務のアウトソーシングサービスです。当社はレオパレス21が持つアジア16拠点を活かし、国内とアジアでのリロケーションニーズに対応する運営体制を構築しています。

●人事の代わりに赴任者や専門家と連携するサービスのイメージ

 (4595)

働き方改革の推進でアウトソーシングを検討する企業が増加

 リロケーションマネジメントは、日本企業にはまだ認知度の低いサービスですが、グローバルな人材の異動業務は複雑化しており、本社や現地の担当者で対応できるレベルを超えています。そのため、専門家とアライアンスを組み、企業のモビリティー・デスクとして多忙な人事の代わりに社員や必要な部署と連携する当社サービスへのニーズが高まっています。

 現在、人事担当者、赴任者、サポートサービスを結ぶシステムを開発中です。どこからでもアクセスできるクラウドサービスで、社員はスマートフォンで情報を登録できるなど、利便性の高いシステムを提供します。

増加する外国人社員の受け入れをトータルサポート

 海外からの社員の受け入れでは、ビザ(COE)取得支援から、短期家具付き物件手配、エリアオリエンテーション、賃貸仲介、入居時サポート、住民登録や銀行口座開設等、滞在期間や目的に応じたインバウンドリロケーションサービスのニーズが高まっており、外国人の住まい探しや来日後サポートなどのグラウンドワークを当社がトータルサポートしています。

専門分野

【業種】
IT・通信、消費財・サービス、金融、メディカル、コンサルティング

【職種】
全職種

【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅、若手、新卒、バイリンガル、外国人、留学生・海外大生、海外現地人材、中高年、弁護士、会計士・税理士、医師、看護師

エンプラス

 (1106)

http://www.enplus.co.jp

エンプラス株式会社

代表者●代表取締役社長 雲下加奈 
設立●2004年
資本金●3億1200万円
従業員数●60人

住所●東京都千代田区四番町4-8 野村ビル2F

TEL●03-4455-7598
E-mail●corporate@enplus.co.jp

コンサルタント数●非公開

サービス●グローバルリロケーションマネジメント(グローバル人事業務アウトソーシング)、国内外サービスアパートメント運営・手配、高級賃貸物件仲介、海外赴任・外国人受け入れサポート全般
21 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード