マイケル・ペイジ・ジャパン 「世界各国のネットワークとオンラインの活用でグローバル人材を紹介します」

マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社

 (1349)

http://www.michaelpage.co.jp/

代表者●シニア・マネージング・ディレクター リチャード・キング
設立●2001年
資本金●2億8000万円
従業員数●120人

住所●東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル6F
その他の拠点●世界35カ国、139オフィス
ネットワーク・提携●Page Executive、Page Personnel、PageGroup

TEL●03-5733-7166
E-mail●enquiries@michaelpage.co.jp

コンサルタント数●企業・候補者担当110人
専門チーム●IT、エンジニアリング、マーケティング、人事、医療・ヘルスケア、営業、
法務、事務、財務・経理、購買・サプライチェーン、金融、小売、派遣・契約、国内企業
フィー体系●成功報酬、リテーナー

専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、エンジニアリング、消費財・サービス、流通、アパレル、ラグジュアリー、金融、証券、生命保険、メディカル、医薬、コンサルティング

【職種】
経営・企画、マーケティング、サプライチェーン、営業・販売、管理・事務、経理・財務、法務、人事、技術・研究、IT・システム、コンサルタント

【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅、若手、バイリンガル、外国人、弁護士、会計士・税理士

日本人材ニュース編集部の評価

創業から40年以上にわたる人材紹介事業の経験があり、リクルーティングのノウハウが蓄積している。また、コンサルタントを独自に社内で育成するための研修プログラムが充実している。経験豊富なコンサルタントが多く、専門性を高め合う風土があり、協力してリクルーティング活動を展開する。世界各国の拠点ネットワークを活かして、海外におけるグローバル人材の採用もできる。日本語が話せる外国人コンサルタントも数多く、多様な言語に対応可能だ。

責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「世界各国のネットワークとオンラインの活用でグローバル人材を紹介します」

 (3360)

リチャード・キング シニア・マネージング・ディレクター

【プロフィル】
英国本社・豪州・中国でのマネージング経験後、 2017年より日本オフィスのシニア・マネージ ング・ディレクターに就任。20年以上の経験を誇り、金融、営業、マーケティングをはじめ様々な分野に従事。

1976年設立以来、国際金融センターを中心に35カ国でオペレーションを行う

 当社は1976年に英国で創業し、ロンドン証券取引所に上場したマイケル・ペイジの日本法人です。グローバル・リクルーティング・カンパニーとして40年以上の歴史を持っています。

 設立当初はメガバンク、投資銀行といった金融企業から信頼を集め、その後、様々な分野・業界に進出。東京、ニューヨーク、香港、シンガポール等、国際金融センターに拠点を拡大してきました。

 近年はインド、タイ、マレーシア等、経済発展が見込まれるアジア地域の国々に進出し、多国籍企業をはじめとしたクライアントの現地オペレーションをグループネットワークを活かしサポートしています。

 日本では2001年にサービスを開始し、今年で16年になります。14のチームを持ち、専門的に職種・業界を網羅しています。

 ITと経理・財務の領域においては、昨年のRecruitment International社主催の「リクルートメントインターナショナルアジアアワード」で最優秀企業賞を受賞しました。

専門職種・業界を極めたコンサルタントが、スペシャリストをスピーディーに紹介

 当社は外資系企業・国内企業の分け隔てなく、スキルを有する人材、管理職経験者、有資格者など、スペシャリスト人材の紹介に強みを持ちます。

 それは、専門コンサルタントが何か一つの職種に対し、幅広い知見とネットワークを持って採用支援を行っているからです。

 また、一人のコンサルタントが採用企業と候補者の両方を担当するため、分業制に比べ、スクリーニングの段階から適合性が高まります。

 さらに細部に渡るコンサルティングを通して、クライアントの意向に限りなく近い、厳選された候補者を探し出し、結果的に採用の手間と時間を省く、効率的なサービスを産み出しています。

 当社では独自のグローバル・トレーニングプログラムを取り入れ、人材育成に注力しています。それによりクライアントが安心できる、丁寧で優れたサービスを提供しています。

 また、チームワークを大切にする環境が整っており、様々な言語に柔軟に対応した上で、コンサルタント同士が協力し合いながら、迅速に最良の提案を行います。

多様なオンラインチャンネルの活用と充実したデータベースでベストマッチを目指す

 深刻な人材不足だからこそ、当社では新規候補者獲得のための主要媒体である自社ウェブサイトをはじめ、複数の求人サイトやSNS、グーグル広告など、オンライン上にある多様なチャネルから最大限の集客を行っています。

 これまで多額のオンライン広告投資を行い自社のデータベースを充実させてきましたが、今後もより多くの求職者を惹きつけ、応募を喚起させるための試みを続けていきます。

 設立以来、当社を通じて転職に成功した方からの紹介も頻繁にあります。その多くが高いスキルを持つ人材であり、これからも出会いを大切にしながら、優秀な人材を呼び込めるよう取り組んでいきます。

 企業と求職者のベストマッチのために、それぞれの状況に合った質の高いサービスを提供することで、双方から信頼される人材紹介会社を目指します。

2016年度 中途採用を成功に導く 6つのポイント - 日本人材ニュース|採用と育成の人事専門誌

2016年度 中途採用を成功に導く 6つのポイント - 日本人材ニュース|採用と育成の人事専門誌
2016年度の中途採用がスタートした。中途採用に最も影響を与えそうなのが一層の 景気拡大による人材需要の増加だ。中国経済の減速による不安定化を指摘する声もあ るが、産業全体が好調なことに加え、東京オリンピック開催までのインバウンド需要 などで国内外の人材需要はさらにひっ迫しそうだ。
20 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

関連するキーワード

セミナー・イベント

プレスリリース