パソナ 人材紹介事業本部「グループの総合力を発揮し、経営・人事の課題解決に向けてトータルソリューションを提供します」

パソナは、経営・人事に関する多様なニーズに応えられるグループの総合力が強みで、人材派遣・BPO、人材紹介、再就職支援の連携によって総合営業化を進めている。人材紹介では求職者からカウンセリングの質が評価されており、求人ニーズが高いIT・製造業エンジニア、管理部門系職種、外国籍人材の紹介にさらに力を入れる。全国の拠点を活かした地方企業の採用支援、顧問紹介、専門職種の業界横断での紹介、適性適職診断などのノウハウも蓄積している。(日本人材ニュース編集部の評価)

パソナ 人材紹介事業本部の責任者に聞く 強み・仕組み・方針

「グループの総合力を発揮し、経営・人事の課題解決に向けてトータルソリューションを提供します」

 (5672)

パソナ 齋藤剛 専務執行役員 人材紹介事業本部長

1991年パソナ入社。神奈川支社、東東京グループ上野第1チーム長、マーケット営業部第3グルー
プ5チーム長、西日本営業本部広島支店長を経て、2006年執行役員就任。2017年常務執行役員、
2018年9月専務執行役員。

求職者に寄り添ったカウンセリングで「転職エージェント」満足度1位を獲得

 当社は2018年9月から事業本部体制となり、人材派遣・BPO、人材紹介、再就職支援の連携強化を図っています。これにより、総合人材サービス会社として、これまで以上にトータルソリューションを提供していきます。

 人材紹介事業では、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」部門の総合1位、「利用のしやすさ」「 担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」の項目でも1位に選ばれました。求職者に寄り添って質重視のサービスを行ってきたことが評価され、大変嬉しく思っています。

 当社では、求職者が求人企業や入社後の職務などを理解できるように、丁寧なカウンセリングときめ細かい情報提供を徹底しています。例えば、求人票の情報を伝えるだけでなく、カウンセリングの際に求人企業を担当するコンサルタントが同席し、求められている具体的なスキルや経験、入社後の活躍イメージなどを説明するようにしています。

 求職者へのカウンセリングの品質をさらに高めて期待を超えるサービスを提供し続けることが、求職者と求人企業の最適なマッチングとなり、求人企業の満足度向上にもつながっていくと信じています。

IT・製造業エンジニア、管理部門系職種、外国籍人材の紹介を強化、全国拠点で対応

 求人ニーズが非常に高いIT・製造業エンジニア、管理部門系職種の紹介に力を入れています。また、世界15地域50拠点のネットワークでクロスボーダーの人材紹介、外国人留学生の就職や外国人の転職を支援するイベント「JOB博」の開催などの実績も豊富です。特に日本人エンジニアの不足が著しいため、優秀な外国籍エンジニアの紹介は必要性が一層高まると考えています。

 さらに、人材不足が顕著な地方企業の求人には全国47都道府県に設置している拠点でスピーディーに対応しています。

 当社のコンサルタントは、今すぐに採用ポストがなくても経営者や人事担当者と密にコミュニケーションを図っておくことで事業課題などをあらかじめ把握し、必要となる人材を積極的に提案しています。

 また、事業本部体制への変更で総合営業化が進んでおり、様々な経営・人事課題に対してグループが持つ多様なソリューションをより的確に提案できるようになっています。

顧問紹介、社内SE紹介、適性適職診断などの幅広いサービスで課題解決を支援

 急成長しているサービスとして、経験豊富な人材やコンサルタントを紹介する「顧問ネットワーク」があります。スタートアップから大手企業まで多様なニーズが寄せられており、販路開拓や社内制度構築、IPO準備などの経営課題の解決に役立ちます。

 また、社内SE紹介の専門チームを立ち上げ、ITに限らず幅広い業種の企業からの求人に応えています。SEは多くの業種で必要な職種になっており、求職者がIT以外の業種への転職を希望することも増えているからです。同様に、管理部門の職種についても業界横断での人材紹介を強化しています。

 さらに、適性適職診断「PAT」、採用業務アウトソーシング、新卒採用などのサポートも行っています。

 パソナグループは、創業以来「社会の問題点を解決する」という理念を掲げており、今後もグループの総合力を発揮し、信頼され続けるパートナーとして付加価値の高いソリューションを提供していきたいと考えています。

パソナ 人材紹介事業本部の専門分野

【業種】
全業種、IT・通信、製造、消費財・サービス、金融、メディカル、コンサルティング

【職種】
全職種、経営・企画、営業・販売、管理・事務、技術・研究、IT・システム、コンサルタント、クリエイティブ

【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅、若手、バイリンガル、外国人、留学生・海外大生、会計士・税理士

パソナ 人材紹介事業本部

 (5673)

https://www.pasonacareer.jp/
(法人専用ページ) http://314.pasonacareer.jp/

株式会社パソナ

代表者●代表取締役社長COO 中尾慎太郎
事業責任者●専務執行役員 人材紹介事業本部長 齋藤剛
創業●1976年
資本金●50億円(パソナグループ連結) 
従業員数●8682人(パソナグループ連結)

住所●東京都千代田区大手町2-6-2
その他の拠点●国内約80拠点(主要拠点:東京、大阪、名古屋)
ネットワーク・提携●米国、カナダ、フランス、ドイツ、上海、香港、韓国、台湾、インドネシア、シンガポール、インド、ベトナム、タイ

TEL●03-3243-1641
E-mail●job@pasonacareer.biz

コンサルタント数●企業・候補者担当 400人
フィー体系●成功報酬

パソナ 人材紹介事業本部の関連記事

【著者が語る】理想の会社をつくるたった7つの方法

【著者が語る】理想の会社をつくるたった7つの方法
パソナキャリアカンパニー 渡辺尚 カンパニープレジデント

【女性の中途採用】年収700万円以上のハイキャリア層の採用実績の伸びが著しい

【女性の中途採用】年収700万円以上のハイキャリア層の採用実績の伸びが著しい
パソナ パソナキャリアカンパニー 岩下 純子 人材紹介事業部門 女性活躍推進コンサルティングチーム マネージャー

専門的な知識や経験を持つ中高年の活躍の場を広げる パソナキャリアカンパニー 渡辺尚 プレジデント

専門的な知識や経験を持つ中高年の活躍の場を広げる パソナキャリアカンパニー 渡辺尚 プレジデント
人材採用と中高年の再雇用という企業の課題に向き合って人事をサポートするパソナキャリアカンパニー。そのプレジデントである渡辺尚氏に、日本企業が抱える人材確保の課題と良い人材を採用・定着させるための取り組みを聞いた。

経験豊かなベテラン社員を採用し、競争力の強化を パソナキャリア 渡辺尚社長

経験豊かなベテラン社員を採用し、競争力の強化を パソナキャリア 渡辺尚社長
雇用延長された団塊世代の引退で、今以上の人材採用難が予想される。急速に悪化する経営環境で生き残るため、競争力強化に資する即戦力人材の獲得やビジネスモデル転換に伴う人材戦略が重要になる。パソナキャリア代表取締役社長の渡辺尚氏に企業の人材サービス活用の状況を聞いた。
22 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

人材コンサルティング会社ガイド100選

人事向け限定情報を配信中

セミナー・イベント一覧

育成・組織開発、働き方改革を支援するコンサルティング会社&サービス