ウィルソン・ラーニング ワールドワイド「人や組織が、そのもてる力を最大限に発揮できるようお手伝いします」

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド「人や組織が、そのもてる力を最大限に発揮できるようお手伝いします」

ウィルソン・ラーニング ワールドワイドは、セールスやリーダーシップ/マネジメント、および基本的スキルの領域でトレーニング・プログラムを世界50カ国で提供している。その主な特長は、行動科学に基づいてスキル要素を分解し、プログラムに組み立てているところだ。これにより、顧客ニーズに応じてプログラムを柔軟にカスタマイズできる。また、ICTを使った人材育成ポータルの開発にも力を入れており、継続的な人材育成の基盤として上場企業を中心に活用されている。(日本人材ニュース編集部の評価)
ヒューマンリソース「企業内の少子高齢化(若手減少、シニア増大)に対応する研修プログラムを企画・実施しています」

ヒューマンリソース「企業内の少子高齢化(若手減少、シニア増大)に対応する研修プログラムを企画・実施しています」

ヒューマンリソースは、キャリアデザイン研修を中心とする教育研修事業を柱に、人事・給与・評価制度の改定・構築、最近ではシニア社員向け研修などを手がけるコンサルティング事業を展開している。代表者の吉川忠雄氏は、長年にわたり米化学大手のデュポンの人事部門に在籍し、キャリアデザインプログラムの企画・運営に携わってきた。その信頼性の高さは、設立直後から今日まで、何社もの大手上場企業を継続的に顧客としていることが雄弁に物語っているといえる。(日本人材ニュース編集部の評価)
wiwiw「業績向上につながるダイバーシティ推進、働き方改革の取り組みを支援します」

wiwiw「業績向上につながるダイバーシティ推進、働き方改革の取り組みを支援します」

wiwiwのサービスは現在670社が利用しており、ダイバーシティ経営や働き方改革を推進する企業にとって欠かせないものとなっている。山極清子社長は資生堂で男女共同参画推進のリーダーを務めた後に博士号を取得し、企業での実践と理論に精通した専門家として多くの経営者や人事担当者から頼られる存在。18年以上にわたるサービス提供で蓄積されたノウハウ、専門コンサルタントによる制度設計から運用までのきめ細かいサポートが強みとなっている。(日本人材ニュース編集部の評価)
フィールワークス「上司力鍛錬、働きがい喚起、キャリア自律支援。研修と社内報で、多様な“人が育つ現場”創りを」

フィールワークス「上司力鍛錬、働きがい喚起、キャリア自律支援。研修と社内報で、多様な“人が育つ現場”創りを」

フィールワークスは、リクルート社で数多くのメディアの編集長を務めた前川孝雄氏が2008年に立ち上げた会社。働く個人の本音に精通した知見を活かし、著作や講演活動にも積極的で、コンサルタントには前川孝雄氏の考え方に賛同する専門家がそろっている。独自の「コミュニケーション・サイクル理論」に基づく研修、プロジェクト、社内報などをミックスした手法を用いて、人が育つ現場を実現するための上司力向上や多様な人材の活躍を促すダイバーシティ推進で創業以来400社以上を支援している。 (日本人材ニュース編集部の評価)
ブルームノーツ「ポテンシャル採用と育成環境の整備を支援し、若手社員の早期戦力化を実現します」

ブルームノーツ「ポテンシャル採用と育成環境の整備を支援し、若手社員の早期戦力化を実現します」

即戦力人材の採用が難しい中、若手・未経験者の採用と育成を強化する企業が増えており、ブルームノーツはこうした育成型の採用を行う企業を支援している。上場企業パイプドHDのグループ企業であり、パイプドHDにおける人間性重視の未経験者採用と教育プログラムで培ったノウハウを体系化している。採用業務全体を支援するRPOサービスと、オーダーメードの育成プログラムの構築と徹底した運用サポートが特徴となっている。(日本人材ニュース編集部の評価)
プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

プロフェッショナルネットワークは、経営、教育、人材の3つの領域でトップクラスのコンサルタントをネットワークし、「コンソリューション」(consulting+solution)を提供している。コンサルタントの中には元人事責任者も多く、企業の立場や今後起こり得る課題など広い視野を持って課題解決の方法を提案するだけでなく、実践によって結果を出す支援が強み。これまでに100社を超える大手上場企業、中堅・中小企業からのサポートに対する高い評価やリピートの声が寄せられている。(日本人材ニュース編集部の評価)
レビックグローバル「ITを活用した映像コンテンツと学びの環境で “自律したビジネスパーソン”の育成を支援します」

レビックグローバル「ITを活用した映像コンテンツと学びの環境で “自律したビジネスパーソン”の育成を支援します」

レビックグローバルは、映像コンテンツの開発力に優れるとともに、ITを活用した最適な学習環境が提供できる会社。専門コンサルタントが企業理解を深めた上で適切なソリューションを提案し、教育効果の実現を図っている。また、システム面のセキュリティや情報保護をはじめとして、グローバルで安定した運用ができることでクライアントから信頼を得ており、特に大手企業が必要とする監督官庁や社内監査向け報告ドキュメント作成のノウハウも評価されている。 (日本人材ニュース編集部の評価)
7 件