インソース「社会・時代の要請に応え、2万5000社以上の人材育成、人事・人材戦略を支援しています」

インソース「社会・時代の要請に応え、2万5000社以上の人材育成、人事・人材戦略を支援しています」

インソースは、人材育成・研修分野で数少ない東証一部上場企業。あらゆる業界の企業の生産性向上を地域密着で支援し、講師派遣型研修や公開講座の年間実施回数は2万回を超える。また、人材育成・研修にとどまらず、アセスメント、人事評価、採用、ストレスチェック、人事システムなどの幅広い支援サービスを提供できる。教育と人事の知見や専門性を持つ精鋭集団として、幅広い顧客のニーズに迅速に応える仕組みを確立させていることが強みだ。(日本人材ニュース編集部の評価)
スマレビ「行動変容を促す360度評価と、離職率改善を支援する人事システムを提供します」

スマレビ「行動変容を促す360度評価と、離職率改善を支援する人事システムを提供します」

「スマレビfor360°」は15年以上培ったノウハウを詰め込んでおり、大企業を中心に年間利用社数200社以上、回答者数約80万人、リピート率95%の実績を持つ。従業員の360度評価だけでなく、行動変容までをワンストップで支援しているため、やりっぱなしにならない仕組みが評価できるポイントだ。加えて2017年からは「スマレビforリテンション」もリリースし、社員のリテンションを高め、離職率改善にも貢献している。(日本人材ニュース編集部の評価)
アドバンテッジ リスク マネジメント「300万人以上の導入実績を強みに、健康経営・人材開発・両立支援プラットフォームを確立します」

アドバンテッジ リスク マネジメント「300万人以上の導入実績を強みに、健康経営・人材開発・両立支援プラットフォームを確立します」

アドバンテッジ リスク マネジメントはメンタルヘルスケア事業を主幹とし、企業の健康経営をメンタリティマネジメントの視点から全面的にサポートしている。ストレス、EQ(感情マネジメント力)などのサーベイを行い、それぞれの分析結果に応じた改善提案を行う。特徴的なのは、ストレスとEQの両方を改善して、エンゲージメントを高める研修やコンサルティングなどのソリューションを提供しているところだ。休職中の社員を抱える人事への支援にも積極的に取り組んでいる。(日本人材ニュース編集部の評価)
メンタルヘルステクノロジーズ「厚労省が示すメンタルヘルスの4つのケアを低価格なソリューションで浸透させます」

メンタルヘルステクノロジーズ「厚労省が示すメンタルヘルスの4つのケアを低価格なソリューションで浸透させます」

メンタルヘルステクノロジーズは、厚生労働省が提唱するメンタルヘルスの「職場における4つのケア」を浸透させるためのソリューションとして「ELPIS」を提供している。現在はメンタルヘルス・ハラスメントを学ぶ「ELPIS-eラーニング」と専門医相談サービス「ケアーズLite」で、社員のメンタルヘルスケアを支援。特徴は低価格で企業にとって取り入れやすいところだ。今後も新しいサービスをリリースし、「ELPIS」シリーズの充実を図っていく予定。(日本人材ニュース編集部の評価)
ヒップスターゲート「ビジネスゲームと研修内製化マニュアルの提供で画一的な社内研修からの脱却をサポートします」

ヒップスターゲート「ビジネスゲームと研修内製化マニュアルの提供で画一的な社内研修からの脱却をサポートします」

ヒップスターゲートは、新入社員や若手向けに開発されたビジネスゲームが特長だ。20代の若者が能動的に学ぶことで、社会人として必要な業務スキルを習得できる構成となっており、若い世代の行動変容を求める企業から好評を得ている。また研修に予算を割けない企業に向けて自社内で研修が行えるよう、ヒップスターゲートの研修ノウハウを詰め込んだ研修テーマ別マニュアルも低価格で提供しており、大企業、中小企業に関わらず質の高い学びを提供している。(日本人材ニュース編集部の評価)
5 件