賃金管理研究所「賃金制度の草分けとして6700社を支援。業績を向上させる賃金・人事制度を構築します」

賃金管理研究所「賃金制度の草分けとして6700社を支援。業績を向上させる賃金・人事制度を構築します」

賃金管理研究所創業者である弥富賢之氏は日本の賃金制度の草分けである「弥富式」を確立。創業59年が経った現在、中小企業から上場企業まで累計6700社以上において指導実績がある。賃金管理研究所の賃金・人事制度は「分かりやすい」「使いやすい」「長く使える」の3つを基本とし、実力主義に主眼を置いた「責任等級制度」の構築が特長だ。社員のやる気や業績向上意欲に結びつく賃金・人事制度として、安心して取り入れることができる。(日本人材ニュース編集部の評価)
ヒューマンファースト「採れない・辞める・育たないを一貫して解決し、経営ビジョンを実現できる組織づくりを支援します」

ヒューマンファースト「採れない・辞める・育たないを一貫して解決し、経営ビジョンを実現できる組織づくりを支援します」

ヒューマンファーストは、クライアントの組織・人事課題の解決策を提案するだけにとどまらず、課題解決実行をスピーディーに推進するためのノウハウまで提供できる点が強み。中堅中小企業の人事戦略支援、大手の自動車メーカーグループや製薬企業の採用業務を一括で請け負うなど、規模・業種を問わず実績が豊富で、コンサルティング事例は中央職業能力開発協会HPでも紹介されている。また、保有する貸会議室を面接場所としても提供している。(日本人材ニュース編集部の評価)
残業バスター「テレワークでも利用できる情報管理システムで従業員の隠れ残業を防止します」

残業バスター「テレワークでも利用できる情報管理システムで従業員の隠れ残業を防止します」

昨今、企業の残業抑制を支援するシステムは数多くリリースされているが、その中でも丸紅ITソリューションズの「残業バスター」は単に長時間労働を抑制することだけを目的にはしていない。勤務実態を可視化・分析し、不要な残業に対しては従業員への通知やパソコンの利用制限をかけるなど、残業に対する従業員の意識自体の改善を目指している。特徴はテレワークとの高い親和性で、社外にいても同様に利用することができ、多様な働き方にも対応している。(日本人材ニュース編集部の評価)
フォー・ノーツ「人事業務全般を一貫してサポートし、人事の土台づくりをプロデュースします」

フォー・ノーツ「人事業務全般を一貫してサポートし、人事の土台づくりをプロデュースします」

フォー・ノーツは人事制度や教育研修、採用など、各社の様々な人事課題を解決する人事コンサルティング会社。数社にわたり企業人事を経験してきたコンサルタントが揃っており、その経験を活かして人事業務全般を一貫して支援している。適性検査「B-CAVtestⅡ」の提供も行い、採用以外にも社員の配属やマネジメント、評価、育成、昇格に活用されている。現場を知り尽くしたプロとして、人事組織の土台づくりをトータルでプロデュースできるところが強みだ。(日本人材ニュース編集部の評価)
ICONIC(アイコニック)「東南アジアの事情に精通したコンサルタントが、人事制度設計、労務、教育・研修を支援します」

ICONIC(アイコニック)「東南アジアの事情に精通したコンサルタントが、人事制度設計、労務、教育・研修を支援します」

ICONIC(アイコニック)は、東南アジア各国に進出している日本企業の人材採用から労務相談、教育・研修まで人事関連領域を幅広くサポートできる貴重な存在。採用支援では、日本で勤務するアジア国籍人材、現地採用で働く日本人、優秀なローカル人材の紹介などで数多くの実績がある。日本企業が各国の労働慣行や文化特有の課題にぶつかることは多々あり、現地ビジネスを円滑に進めていく上で、ICONIC(アイコニック)が提供する豊富な情報とノウハウが大いに役立っている。(日本人材ニュース編集部の評価)
プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

プロフェッショナルネットワークは、経営、教育、人材の3つの領域でトップクラスのコンサルタントをネットワークし、「コンソリューション」(consulting+solution)を提供している。コンサルタントの中には元人事責任者も多く、企業の立場や今後起こり得る課題など広い視野を持って課題解決の方法を提案するだけでなく、実践によって結果を出す支援が強み。これまでに100社を超える大手上場企業、中堅・中小企業からのサポートに対する高い評価やリピートの声が寄せられている。(日本人材ニュース編集部の評価)
6 件