賃金管理研究所「賃金制度の草分けとして6700社を支援。業績を向上させる賃金・人事制度を構築します」

賃金管理研究所「賃金制度の草分けとして6700社を支援。業績を向上させる賃金・人事制度を構築します」

賃金管理研究所創業者である弥富賢之氏は日本の賃金制度の草分けである「弥富式」を確立。創業59年が経った現在、中小企業から上場企業まで累計6700社以上において指導実績がある。賃金管理研究所の賃金・人事制度は「分かりやすい」「使いやすい」「長く使える」の3つを基本とし、実力主義に主眼を置いた「責任等級制度」の構築が特長だ。社員のやる気や業績向上意欲に結びつく賃金・人事制度として、安心して取り入れることができる。(日本人材ニュース編集部の評価)
1 件