Unipos「“ピアボーナス”で従業員同士が賞賛し合う文化を醸成し、エンゲージメント向上に貢献します」

Unipos「“ピアボーナス”で従業員同士が賞賛し合う文化を醸成し、エンゲージメント向上に貢献します」

場所や時間を問わずに働く人が増えている時代だからこそ、従業員のエンゲージメントを向上させることが必要だ。「Unipos」は部署内外問わず、賞賛したいと思った従業員に対して、感謝の言葉とともに少額のボーナスである“ピアボーナス”をリアルタイムに送り合えるサービス。サービスを利用することで、部署内のメンバーだけでなく他部署への理解が深まることで会社に一体感が生まれ、従業員のエンゲージメント向上に役立つことが期待できる。(日本人材ニュース編集部の評価)
wiwiw「業績向上につながるダイバーシティ推進、働き方改革の取り組みを支援します」

wiwiw「業績向上につながるダイバーシティ推進、働き方改革の取り組みを支援します」

wiwiwのサービスは現在670社が利用しており、ダイバーシティ経営や働き方改革を推進する企業にとって欠かせないものとなっている。山極清子社長は資生堂で男女共同参画推進のリーダーを務めた後に博士号を取得し、企業での実践と理論に精通した専門家として多くの経営者や人事担当者から頼られる存在。18年以上にわたるサービス提供で蓄積されたノウハウ、専門コンサルタントによる制度設計から運用までのきめ細かいサポートが強みとなっている。(日本人材ニュース編集部の評価)
ヘルスデザイン「“専門産業医”と“チーム対応力”を強みに、従業員や組織の健康を守ります」

ヘルスデザイン「“専門産業医”と“チーム対応力”を強みに、従業員や組織の健康を守ります」

ヘルスデザインは産業医・保健師をネットワークし、従業員や組織の健康を守る産業保健サービスに専門的に取り組む企業。産業医の専門学会である日本産業衛生学会に専門性が認められ、産業医の「研修施設」に登録されている。がん対策推進総合研究事業(厚生労働科学研究)における「がん治療と就労の両立支援」への活動が評価され、「架け橋大賞」(2017年度)を受賞するなどの評価も得ている。こうした高度な専門性と、チームでの対応力が強みだ。(日本人材ニュース編集部の評価)
フィールワークス「上司力鍛錬、働きがい喚起、キャリア自律支援。研修と社内報で、多様な“人が育つ現場”創りを」

フィールワークス「上司力鍛錬、働きがい喚起、キャリア自律支援。研修と社内報で、多様な“人が育つ現場”創りを」

フィールワークスは、リクルート社で数多くのメディアの編集長を務めた前川孝雄氏が2008年に立ち上げた会社。働く個人の本音に精通した知見を活かし、著作や講演活動にも積極的で、コンサルタントには前川孝雄氏の考え方に賛同する専門家がそろっている。独自の「コミュニケーション・サイクル理論」に基づく研修、プロジェクト、社内報などをミックスした手法を用いて、人が育つ現場を実現するための上司力向上や多様な人材の活躍を促すダイバーシティ推進で創業以来400社以上を支援している。 (日本人材ニュース編集部の評価)
4 件