wiwiw「業績向上につながるダイバーシティ推進、働き方改革の取り組みを支援します」

wiwiw「業績向上につながるダイバーシティ推進、働き方改革の取り組みを支援します」

wiwiwのサービスは現在670社が利用しており、ダイバーシティ経営や働き方改革を推進する企業にとって欠かせないものとなっている。山極清子社長は資生堂で男女共同参画推進のリーダーを務めた後に博士号を取得し、企業での実践と理論に精通した専門家として多くの経営者や人事担当者から頼られる存在。18年以上にわたるサービス提供で蓄積されたノウハウ、専門コンサルタントによる制度設計から運用までのきめ細かいサポートが強みとなっている。(日本人材ニュース編集部の評価)
ヒロコマナーグループ「研修をしても成果がでない企業の救世主として信頼を得ている人財育成マナー研修会社です」

ヒロコマナーグループ「研修をしても成果がでない企業の救世主として信頼を得ている人財育成マナー研修会社です」

ヒロコマナーグループ代表の西出氏はマナー分野の第一人者として知られ、メディア出演、講演や執筆の依頼を数多く受けている。企業向け研修は「企業収益向上のため」という目的を明確にし、受講者が現場で使えるようにする手法で結果を出し続け、大手企業をはじめ中小企業まで、幅広く評価を得ている。西出氏の指導を受けた講師陣が全国で対応。受講者が見事に変わり良い人財になる様は、「魔法の研修」との異名もあるほど。持続する研修のため、社内研修担当者の評価も高い。(日本人材ニュース編集部の評価)
サイコム・ブレインズ「顧客の業績向上とグローバルなタレントマネジメントのために、最先端のコンセプトとツールを提案します」

サイコム・ブレインズ「顧客の業績向上とグローバルなタレントマネジメントのために、最先端のコンセプトとツールを提案します」

サイコム・ブレインズは、研修プログラムの提供だけでなく、クライアントの業績向上につながる継続的なタレントマネジメントの支援を目指しており、大手企業を中心に評価を得ている。特に、グローバル化支援では現地法人や外国人社員を交えた研修に豊富な実績を持つ。グローバルなビジネス社会の進化を見据えて、世界で通用する学習手法やノウハウを積極的に導入し、科学的な組織・人材マネジメントに役立つビジネス教育ビッグデータの活用促進にも力を入れている。(日本人材ニュース編集部の評価)
フィールワークス「上司力鍛錬、働きがい喚起、キャリア自律支援。研修と社内報で、多様な“人が育つ現場”創りを」

フィールワークス「上司力鍛錬、働きがい喚起、キャリア自律支援。研修と社内報で、多様な“人が育つ現場”創りを」

フィールワークスは、リクルート社で数多くのメディアの編集長を務めた前川孝雄氏が2008年に立ち上げた会社。働く個人の本音に精通した知見を活かし、著作や講演活動にも積極的で、コンサルタントには前川孝雄氏の考え方に賛同する専門家がそろっている。独自の「コミュニケーション・サイクル理論」に基づく研修、プロジェクト、社内報などをミックスした手法を用いて、人が育つ現場を実現するための上司力向上や多様な人材の活躍を促すダイバーシティ推進で創業以来400社以上を支援している。 (日本人材ニュース編集部の評価)
プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

プロフェッショナルネットワークは、経営、教育、人材の3つの領域でトップクラスのコンサルタントをネットワークし、「コンソリューション」(consulting+solution)を提供している。コンサルタントの中には元人事責任者も多く、企業の立場や今後起こり得る課題など広い視野を持って課題解決の方法を提案するだけでなく、実践によって結果を出す支援が強み。これまでに100社を超える大手上場企業、中堅・中小企業からのサポートに対する高い評価やリピートの声が寄せられている。(日本人材ニュース編集部の評価)
5 件