ヒューマンファースト「採れない・辞める・育たないを一貫して解決し、経営ビジョンを実現できる組織づくりを支援します」

ヒューマンファースト「採れない・辞める・育たないを一貫して解決し、経営ビジョンを実現できる組織づくりを支援します」

ヒューマンファーストは、クライアントの組織・人事課題の解決策を提案するだけにとどまらず、課題解決実行をスピーディーに推進するためのノウハウまで提供できる点が強み。中堅中小企業の人事戦略支援、大手の自動車メーカーグループや製薬企業の採用業務を一括で請け負うなど、規模・業種を問わず実績が豊富で、コンサルティング事例は中央職業能力開発協会HPでも紹介されている。また、保有する貸会議室を面接場所としても提供している。(日本人材ニュース編集部の評価)
メンタルヘルステクノロジーズ「厚労省が示すメンタルヘルスの4つのケアを低価格なソリューションで浸透させます」

メンタルヘルステクノロジーズ「厚労省が示すメンタルヘルスの4つのケアを低価格なソリューションで浸透させます」

メンタルヘルステクノロジーズは、厚生労働省が提唱するメンタルヘルスの「職場における4つのケア」を浸透させるためのソリューションとして「ELPIS」を提供している。現在はメンタルヘルス・ハラスメントを学ぶ「ELPIS-eラーニング」と専門医相談サービス「ケアーズLite」で、社員のメンタルヘルスケアを支援。特徴は低価格で企業にとって取り入れやすいところだ。今後も新しいサービスをリリースし、「ELPIS」シリーズの充実を図っていく予定。(日本人材ニュース編集部の評価)
産経ヒューマンラーニング「オンライン英会話を高品質・リーズナブルに提供し、実務で活かせる語学力習得をサポートします」

産経ヒューマンラーニング「オンライン英会話を高品質・リーズナブルに提供し、実務で活かせる語学力習得をサポートします」

オンライン英会話レッスン「産経Online英会話」を提供する産経ヒューマンラーニングは、ヒューマンホールディングス、トランスコスモス、産経デジタルの3社による合弁企業。それぞれ、情報、教育、ITのエキスパートがタッグを組み、コストパフォーマンスの高い英語学習サービスを提供している。特徴は、国際規格の認証を習得している品質の良さであり、ビジネスに活かせる英会話をリーズナブルに学べる点が評価されている。(日本人材ニュース編集部の評価)
Unipos「“ピアボーナス”で従業員同士が賞賛し合う文化を醸成し、エンゲージメント向上に貢献します」

Unipos「“ピアボーナス”で従業員同士が賞賛し合う文化を醸成し、エンゲージメント向上に貢献します」

場所や時間を問わずに働く人が増えている時代だからこそ、従業員のエンゲージメントを向上させることが必要だ。「Unipos」は部署内外問わず、賞賛したいと思った従業員に対して、感謝の言葉とともに少額のボーナスである“ピアボーナス”をリアルタイムに送り合えるサービス。サービスを利用することで、部署内のメンバーだけでなく他部署への理解が深まることで会社に一体感が生まれ、従業員のエンゲージメント向上に役立つことが期待できる。(日本人材ニュース編集部の評価)
スマレビ「行動変容を促す360度評価と、離職率改善を支援する人事システムを提供します」

スマレビ「行動変容を促す360度評価と、離職率改善を支援する人事システムを提供します」

「スマレビfor360°」は15年以上培ったノウハウを詰め込んでおり、大企業を中心に年間利用社数200社以上、回答者数約80万人、リピート率95%の実績を持つ。従業員の360度評価だけでなく、行動変容までをワンストップで支援しているため、やりっぱなしにならない仕組みが評価できるポイントだ。加えて2017年からは「スマレビforリテンション」もリリースし、社員のリテンションを高め、離職率改善にも貢献している。(日本人材ニュース編集部の評価)
ヒューマンリソース「企業内の少子高齢化(若手減少、シニア増大)に対応する研修プログラムを企画・実施しています」

ヒューマンリソース「企業内の少子高齢化(若手減少、シニア増大)に対応する研修プログラムを企画・実施しています」

ヒューマンリソースは、キャリアデザイン研修を中心とする教育研修事業を柱に、人事・給与・評価制度の改定・構築、最近ではシニア社員向け研修などを手がけるコンサルティング事業を展開している。代表者の吉川忠雄氏は、長年にわたり米化学大手のデュポンの人事部門に在籍し、キャリアデザインプログラムの企画・運営に携わってきた。その信頼性の高さは、設立直後から今日まで、何社もの大手上場企業を継続的に顧客としていることが雄弁に物語っているといえる。(日本人材ニュース編集部の評価)
フォー・ノーツ「人事業務全般を一貫してサポートし、人事の土台づくりをプロデュースします」

フォー・ノーツ「人事業務全般を一貫してサポートし、人事の土台づくりをプロデュースします」

フォー・ノーツは人事制度や教育研修、採用など、各社の様々な人事課題を解決する人事コンサルティング会社。数社にわたり企業人事を経験してきたコンサルタントが揃っており、その経験を活かして人事業務全般を一貫して支援している。適性検査「B-CAVtestⅡ」の提供も行い、採用以外にも社員の配属やマネジメント、評価、育成、昇格に活用されている。現場を知り尽くしたプロとして、人事組織の土台づくりをトータルでプロデュースできるところが強みだ。(日本人材ニュース編集部の評価)
マネジメントベース「企業の不祥事につながる人材リスクを適性検査で事前に把握し、健全な企業経営に貢献します」

マネジメントベース「企業の不祥事につながる人材リスクを適性検査で事前に把握し、健全な企業経営に貢献します」

マネジメントベースは、人材の採用・育成に関わるアセスメントを提供している。中でも「リスクチェッカー」は、個人が持つ潜在的なリスク要因の検査ツールとして他社にはない特徴的なアセスメントだ。採用時に良い人を集めるための適性検査は多いが、同サービスは人物の「ネガティブサイド」にスポットを当て、人の持つさまざまなパーソナリティー特性を検出する。リスク面の検査に特化していることから、コンプライアンス経営に神経を尖らせている企業の注目度は高い。(日本人材ニュース編集部の評価)
Rosic(ロシック)「経営・人事・従業員の視点から必要とされる人材マネジメントを支援するシステムです」

Rosic(ロシック)「経営・人事・従業員の視点から必要とされる人材マネジメントを支援するシステムです」

数多くの企業向けシステムの受託開発実績に基づく技術力が人材マネジメントシステム「Rosic(ロシック)」の基盤となっている。人事とシステム双方に精通したコンサルタントやSEがそろっており、コンサルティングやサポートに対応する安心感がある。長年にわたって安定的な事業運営を行い、日本企業の人材マネジメントの実態や課題に沿った機能強化と品質向上に努めている点が評価され、中長期の視点で人材活用を考えている各業界の優良企業が利用している。 (日本人材ニュース編集部の評価)
ブルームノーツ「ポテンシャル採用と育成環境の整備を支援し、若手社員の早期戦力化を実現します」

ブルームノーツ「ポテンシャル採用と育成環境の整備を支援し、若手社員の早期戦力化を実現します」

即戦力人材の採用が難しい中、若手・未経験者の採用と育成を強化する企業が増えており、ブルームノーツはこうした育成型の採用を行う企業を支援している。上場企業パイプドHDのグループ企業であり、パイプドHDにおける人間性重視の未経験者採用と教育プログラムで培ったノウハウを体系化している。採用業務全体を支援するRPOサービスと、オーダーメードの育成プログラムの構築と徹底した運用サポートが特徴となっている。(日本人材ニュース編集部の評価)
10 件