WEBinsource(ウェブインソース)「社員教育、人事・総務業務を、包括的に支援する総合プラットフォームです」

WEBinsource(ウェブインソース)「社員教育、人事・総務業務を、包括的に支援する総合プラットフォームです」

講師派遣型研修事業や公開講座事業に強みを持つインソースは、長年培ってきた教育と人事分野のノウハウとITを融合させた独自のHRテック「WEBinsource(ウェブインソース)」の展開に力を入れている。インソースの43人のSEにより、構築・機能拡張がなされ、一つのプラットフォーム上で社内教育や人事業務を支援する機能を網羅している。教育と人事の知見や専門性を持つ精鋭集団として、幅広い顧客のニーズに迅速に応える仕組みを確立させていることが強みだ。(日本人材ニュース編集部の評価)
GROW「360度コンピテンシー評価と人工知能を活用し、採用や人材配置などの課題を解決します」

GROW「360度コンピテンシー評価と人工知能を活用し、採用や人材配置などの課題を解決します」

同社は人だけでなく組織や会社全体をテクノロジーを活用して支援するベンチャー企業。360度コンピテンシー評価と人工知能を活用した「GROW」は、採用における応募者の本来知りえない客観的な評価と潜在的な性格を知ることを可能にした。さらに社員のコンピテンシーやスキルを定期的に診断すれば、組織分析や人材育成の最適化を実現する。企業が抱える人材・組織の課題を解決できる優れたテクノロジーとして注目されている。(日本人材ニュース編集部の評価)
スマートボーディング「従業員の学びを一気通貫で支援し、エンゲージメントを高める教育プラットフォームです」

スマートボーディング「従業員の学びを一気通貫で支援し、エンゲージメントを高める教育プラットフォームです」

同社は数多くの研修を行っており、そのノウハウを同システムに活かしている。従業員のエンゲージメントを高めて即戦力化・定着化を進めたくても、教育担当者のマンパワーが不足している企業にとって、教育プランの構築、コンテンツの準備、受講状況の管理等を支援してくれる同社のサービスは心強い。システム導入前に、対象者への教育プラン構築から支援を行っているため、システムを渡して終わりではなく、確実に活用に結びつけることができる。(日本人材ニュース編集部の評価)
3 件